2020年1月23日(木)15:00

「聞き書き甲子園」実行委員会
(農林水産省・文部科学省・環境省・(公社)国土緑化推進機構・NPO法人共存の森ネットワーク)

高校生が取材で訪れた地域やそこで出会った名人の魅力など、約1年間の活動の成果を発表するフォーラムを3月21日(土)都内にて開催します。

「聞き書き甲子園」実行委員会(農林水産省/文部科学省/環境省/国土緑化推進機構/NPO法人共存の森ネットワークで構成)は、同甲子園の成果を発表する「第18回聞き書き甲子園フォーラム」を3月21日(土)に都内で開催します。「聞き書き甲子園」とは、日本全国の高校生が「森・川・海の名人」を訪ね、自然と共に生きる知恵や技術、価値観を一対一で聞き書きし、記録するプロジェクトです。本年度より、名人の推薦と高校生の受け入れに協力する市町村(地域)を公募し、実施しています。

当日は今年度聞き書きを行った12地域や、取材した名人の魅力などを高校生が発表します。壇上での発表に加え、高校生が手作りしたパネル展示も行い、彼らが実際に地域を歩いて感じたことや、名人が大切にされてきた価値観なども発信します。

また、本年度より特に優秀な作品に対し、農林水産大臣賞・環境大臣賞・文部科学大臣賞・林野庁長官賞・ファミリーマート特別賞などを授与。

さらに、文筆家の阿川佐和子氏と作家の塩野米松氏による、名人と高校生へのインタビューも行います。

参加には事前申し込みが必要です。以下、聞き書き甲子園Webサイトよりお申込みください。
皆様のご来場をお待ちしております。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202001175822-O4-nOjfwFkn

聞き書き甲子園Webサイト:https://www.kikigaki.net/