Speaser:世界初のソーシャルスポーツアプリを発表へ

AsiaNet 82565(0097)


【ウプサラ(スウェーデン)2020年1月23日PR Newswire=共同通信JBN】世界初のソーシャルスポーツアプリであるSpeaserが2020年1月23日に発表される。このアプリは全世界のスポーツファンを一体化するために開発されたもので、最新のスポーツに関する見出しを提供し、発表間近のゲームの結果について友人とチャットし、対戦することが可能だ。

スウェーデンのスタートアップ企業Speaserは人々がスポーツイベントをフォローしてお互いに交流する方法を変えることを願っている。そのため、同社は全世界の主要なスポーツゲームの最新ニュース・フィードをソーシャルメディアと組み合わせ、スポーツについて話すことを容易にする初のアプリを構築した。

Speaserのファニー・ドレープ副社長は「何十億もの人々がスポーツを愛している。当社は、そうした人々を結び付ける助けになりたいと思う」と述べた。

このアプリはiOSとAndroidで1月23日に全世界で発表される。24言語に対応し、ダウンロードと使用は無料である。

▽あなたの友人にチャレンジしよう
スポーツはエキサイティングだ。誰が勝つかは決して分からない。ユーザーは好みのゲームをフォローしながら、その勝敗をかけて友人と対戦することを選べる。勝者は栄誉と栄光を手に入れ、そしてもしかしたら一杯のコーヒーといった報酬も。

結果はいわゆるヒットレートに送られる。それにより、ユーザーは高得点リストやアプリのウォール・オブ・フェームと自分の結果を比べることが可能だ。ヒットレートはユーザーの挑戦の全ての結果に基づいているため、同レートを徐々に改善することができる。

このアプリを使えば、ユーザーはゲームをフォローしながら友人とのチャットや最新ニュースを入手することができ、ライブで得点、チャート、統計の概要も知ることができる。そのすべてが、このアプリひとつで可能だ。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1077505/Speaser_Logo.jpg

▽問い合わせ先
Per Drape, CEO
speaser@speaser.com
+46 70 755 14 14

ソース:Speaser