2020年1月27日

エースホーム株式会社

エースホーム株式会社は、現在株式会社ヤマダホームズが保有する発行済み当社株式(86%)が、株式会社ナックに譲渡されることになり、2020年2月28日付けでナックの連結子会社になることが決定しましたのでお知らせいたします。

 この度、エースホーム株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長:押谷 敏樹 以下、「当社」)は、現在株式会社ヤマダホームズ(以下、「ヤマダホームズ」)が保有する発行済み当社株式(86%)が、株式会社ナック(東京都新宿区、代表取締役社長:吉村寛 以下、「ナック」)に譲渡されることになり、2020年2月28日(予定)でナックの連結子会社になることが決定しましたのでお知らせいたします。

 当社は、2000年11月に資本金1億円、出資比率エス・バイ・エル(現在のヤマダホームズ)86%、トステム(現在の株式会社LIXIL)14%の共同出資により、木造住宅のフランチャイズ事業を展開する会社として設立。
積極的にデザイン力・設計力・技術力を訴求できる木造軸組み住宅の商品開発と加盟店サポートで、加盟店である地域ビルダーを支援することで成長してきました。

 今後は、ナックグループの一員として、当社がこれまで培ってきたノウハウとナックが持つ経営ソリューションを連携し、相乗効果を生み出すことにより、地域ビルダーに対して、商品、集客や業務支援など、より一層高い品質のサービスが提供できるものと考えております。

■概要
1.譲渡予定日
2020年2月28日(金)
変更前株主 株式会社ヤマダホームズ (86%)
変更後株主 株式会社ナック     (86%)