かんたんな作業、施工品質、安定した通信で業界スタンダード ー LANケーブリングならパンドウイット

2020年2月21日
パンドウイットコーポレーション

パンドウイットコーポレーション日本支社(本社:東京都港区、日本支社長:須崎弘明、以下パンドウイット)は、文部科学省の「GIGAスクール構想」において注目を集める「LAN配線」に関する特集ページとして、「GIGAスクール構想向け Cat6Aパーフェクトガイド」を2月6日に開設いたしました。

文部科学省は 2019年度補正予算として2,318億円を計上、令和2年度末までに全国の小中高校を対象に、全教室への校内ネットワークの整備完了を目指しています。注目されるのは、「10Gbps で接続可能な Cat6A 以上のLANケーブルの利用を指定する」との必要スペックが明記されていることです。

こうした背景もあり、パンドウイットの「Cat6Aパーフェクトガイド」特集ページは「Cat6A配線に関する技術・製品のまとめサイト」的なものとして、施設関係者様や配線業者様を含む多くの方々からのご参照をいただいています。パンドウイットではCat6A製品へのお問い合わせを随時受け付け中です。

パンドウイットは、LAN配線のスタンダード製品の提供をベースとして、高い施工性と価値ある作業品質の実現を通じて、学校を始めとして全ての施設のネットワーク化の推進をサポートしてまいります。

 
──────────────────────────────
関連資料
──────────────────────────────
■「GIGAスクール構想向け Cat6Aパーフェクトガイド」特集ページ
      https://www.panduit.co.jp/solution/gigaschool/

 
──────────────────────────────
パンドウイットについて
──────────────────────────────
1955年の創業以来、問題解決への飽くなき挑戦を文化とするパンドウイットは、企業のビジネスを市場での成功へと「有意義に結びつける」役割を果たしてきました。パンドウイットは、データセンターから通信施設に至るまで、またオフィスのデスクから工場施設のフロアに至るまで、企業全体にわたる環境下の物理、電気、ネットワークのインフラストラクチャ―に最先端のソリューションをもたらします。米国イリノイ州ティンレイパークのパンドウイット本社および世界 112 の拠点は、強固なパートナーエコシステム、定評ある品質と技術的リーダーシップを通じ「つながる世界」のビジネスをサポート、さらなる成長と発展に寄与します。

推奨構成図
かんたん成端モジュラープラグ
簡易工具
シャッター付きローゼット
ジャック
壁埋め込みジャック
パッチパネル
パッチコード