ベトナムで急成長するアプリのViettelPayは2020年には常用ユーザーが3倍になると予測

AsiaNet 83055 (0305)

【ハノイ(ベトナム)2020年2月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*ViettelPayは2019年、ベトナムで最速成長したフィンテック・アプリケーションである
*ViettelPayのユーザーは年間8%以上の金利で貯金できる

Viettel GroupのメンバーであるViettel Digital Servicesが開始したViettelPayは、フィンテック企業の数が2019年、ベトナムで前年比71%増加したにもかかわらず、最速で成長したフィンテック・アプリケーションになった。ViettelPayは現在、900万人以上のユーザーを擁し、常用ユーザーの数は2018年末と比較して6倍に達した。ViettelPayを通じて生じた平均キャッシュフローは4000万件の取引で50兆ベトナムドンに達した。

国内銀行40行への送金、ベトナムのすべてのATMやViettel のサービスポイントでの現金引き出しなど、さまざまなベネフィットがあるが、ViettelPayのユーザーは市場で最も高い年率8%以上の金利の普通預金口座も開設できる。

2019年、ViettelPayの給与支払いサービスは、4000以上のパートナーがあり、支払いキャッシュフローは月間、約5兆ベトナムドンになっている。ViettelPayはベトナムの20の省および都市にある学校450校向けの授業料支払いサービスも提供している。

2020年には、ViettelPayの常用ユーザー数は、全国で12万カ所の取引ポイントを展開することによって、2019年の3倍になると予想されている。ViettelPayのサービスは、顔ID、A.I.、eKYC(Electronic Know Your Customer)を用いて提供される。

ViettelPayの目標は、すべての人々にどこでもデジタルバンキングを提供することである。一部のフィンテック企業は都市部だけに集中しているが、ViettelPayは当初から全国規模で投資してきた。

Viettel GroupのメンバーのViettel Digital Servicesゼネラルマネージャーであるファム・チュン・キエン氏は「われわれはベトナムの9000万人以上の人々に、誰であろうがサービスを提供していきたい。ViettelPayは、地方、遠隔、孤立地域の人々を含むすべての人々のための個人向け金融商品であり、全国で途切れなく利用できなければならない」と語った。

ソース:Viettel Group