2020年2月27日

武蔵野美術大学 美術館・図書館

令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展について

2019年度の武蔵野美術大学の「卒業・修了制作 優秀作品展」の開催概要が決まりましたので、お知らせします。

会期:2020年4月6日(月)– 4月29日(水・祝)
会場:武蔵野美術大学美術館
休館日:日曜日
開館時間:10:00–18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)  
入館料:無料
主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館 https://mauml.musabi.ac.jp

●「優秀作品」100点以上が一堂に会する展覧会
 毎年、本学の卒業制作および大学院修了制作では、特に優れた作品や研究成果をあげた学生に対して優秀賞が贈られます。「優秀作品展」は、これらの受賞作品を学科やコースの垣根を越えて一堂に会した総合的な展示であり、当館が開館した1967年から続く伝統的な展覧会の1つです。100点を超える受賞作品は、学生が在学期間中に取り組んできた制作・研究の集大成であり、これらの作品を総覧することで、本学の美術教育における現在と、これからの美術やデザインにおける卒業生の可能性を感じていただければ幸いです。

●出展予定者の氏名はプレスリリース原文(PDF)をご覧ください。
 ※ 通信教育課程の出展者は3月中頃に決定する予定です。
 ※ 都合により出展者が変更になる場合があります。
  あらかじめご了承下さい。

工芸工業デザイン学科 松﨑 玲奈 《Stream》
油絵学科[油絵専攻] 川鍋 理沙 《nada》
建築学科 山田 寛太 《山楼》
彫刻コース 石山 慧華 《食卓と神話》
基礎デザイン学科 笹原 早希子 《tomato》
日本画コース チョウ アンテキ 《goodnight in the raining night》