AsiaNet 83445(0477)

 
【ロンドン2020年3月26日PR Newswire=共同通信JBN】
*この電子たばこブランドの厳格なテスト・安全手順へのコミットメントは、その事業を支える推進力

グローバルな電子たばこブランドのVype(ベイプ)は、自社製品と世界中の責任あるVype愛好者の安全にコミットしている。Vypeは2013年に英国で最初の電子たばこを発売して以来、目覚ましい進歩を遂げ、現在、世界40カ国以上でVype ePodやVype ePen3などの厳格にテストされた製品を提供している。英国のサウサンプトンにある世界クラスの研究・開発(R&D)センターは、中心的安全ハブとして機能し、バッテリー、デバイス、eリキッドが高品質で厳格にテストされていることを保証する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1137738/Vype_Logo.jpg

品質、一貫性、安全性への取り組みを確実にするため、Vype製品は開発・製造中にデバイス自体、Vypeデバイスでの使用を意図したeリキッド、ないしデバイスとeリキッドについて100回以上のテストが実行されている。これには、サンプルのVype・eリキッドを使用して、各デバイスから生成された蒸気中の最低50種類の化合物のテストが含まれる。すべてのVypeデバイスは、独立した認定身体検査研究機関によって評価・認証されている(注)。

ブリティッシュ・アメリカン・タバコのVypeカテゴリーディレクターであるエリー・クリティコウ氏は「ベイパー製品の安全性への関心が高まる中、われわれは消費者が製品の品質に信頼を寄せてくれることを望んでおり、その堅ろうな手順はサプライチェーン全体で実行されている。製品取り扱いや設備の徹底的クリーニングから、消費者のオンラインでの直接のサブスクリプション申し込み、および購入オプションの増加まで、当社の従業員、顧客、およびコミュニティーの安全は、当社の最優先事項であり続けている」と語った。

Vypeの安全基準が公衆衛生および政府機関によって提供されるガイダンスと一致することを確実にするよう努めることへのVypeのコミットメントに加え、Vypeは、製品イノベーションに関する英国最大の消費者調査である今年のUK Product of the Year賞の電子たばこ部門でもVype ePen3とVype ePodのそれぞれについて2年連続で受賞した。

▽ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(British American Tobacco)について
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・グループ(British American Tobacco Group(BAT))は世界中の何百万人もの消費者にたばこ・ニコチン製品を提供している、世界をリードするマルチカテゴリー消費財組織の1つである。5万5000人以上の従業員を擁し、48カ国に工場を持ち、55を超える国で市場をリードしている。同社の戦略的ポートフォリオは、グローバルなたばこブランドと、ベイパーおよびたばこ加熱製品、並びに伝統的および現代的な経口製品からなる潜在的なリスクを低減する広範な製品で構成されている。

(注)電気・電子部品、機器、製品の安全性を扱うテストレポートと認証を相互に受け入れるための国際的に認められた適合性評価スキーム。

▽メディア問い合わせ先
Natasha Webster
+1 336-741-2134

▽編集者注
詳細な情報はhttp://www.govype.com を参照。

ソース:Vype