2020年3月30日
株式会社NTTドコモ

  株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、LTEに対応した法人向けクラウド型位置情報プラットフォームサービス「かんたん位置情報サービス」(以下、本サービス)の提供を2020年4月1日(水)より開始いたします。なお、本サービス開始に伴い、現在提供しているFOMA®対応版の「かんたん位置情報サービス」は2022年3月31日(木)をもって、提供を終了いたします。

 

 「かんたん位置情報サービス」は、サーバや専用端末、地図データ、ユーザーインターフェースなどをパッケージしたクラウド型プラットフォームサービスです。位置検索、タイマー通知、エリア通知など位置  情報サービスを展開する上で必要な機能をご用意し、法人のお客さまに提供しております。また、WebAPI連携機能を活用し、お客さまシステムとの連携や用途に合わせた独自のカスタマイズが可能です。

 

■サービスイメージ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003308585-O2-b4p6P1cQ

 

 今回新たに提供するLTE版では、利用用途に合わせて選択できる2種類のサービスとして、人の見守りやモノの盗難防止などを想定した検索回数が少ない方向けの「かんたん位置」と、車両の動態管理などを  想定した検索回数が多い方向けの「かんたん位置EX」を提供いたします。

 

 また、専用端末では従来のGPSでの測位方法に加え、衛星測位システムのみちびき(QZSS)やGLONASS、BeiDou、Galileoを利用可能にし、位置測位精度を向上させました。さらに1分単位であった測位間隔が最短20秒単位※になり、今後利用の増加が予想される車両動態管理に管関する機能拡充に対応しております。

 

 ドコモは今後も、「位置情報ソリューション」のプラットフォーマーとして、位置情報を活用したビジネスのさらなる拡大や利用促進に取り組んでまいります。

 

※ 対象端末は、バッテリーレスタイプのみとなります。

* 「FOMA」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

 

 

 

別紙


LTEに対応した「かんたん位置情報サービス」の概要


1.主な特長

(1)簡易、安価、短期間で「位置情報ビジネス」の展開が可能

(2)小型、軽量、防水防塵対応で持ち運びしやすい専用端末

(3)みちびき(QZSS)やGPSなど複数の衛星測位システム(マルチGNSS)に対応

(4)WebAPI連携機能により、自由度の高いシステム構築が可能

(5)スマートフォン、タブレット、PCなどから専用端末の位置情報を検索可能

 

■ご利用イメージ

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003308585-O8-BTj23V8M

2.サービス内容

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202003308585/_prw_OT1fl_JfK01Pqx.png

 

 

3.専用端末

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202003308585/_prw_OT2fl_mr1PPg5h.png

※ 最短測位間隔でのご利用には、「かんたん位置EX」のお申し込みが必要です。

 

4.提供価格

■イニシャル費用

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104717/202003308585/_prw_OT3fl_0LGCQ1Jc.png

■ランニング費用

 別途、サービス利用料、通信料金が発生します。詳細は全国のドコモ法人営業担当へお問合せください。

 

5.対象

 法人のお客さま

 

6.受付窓口

 ・全国のドコモ法人営業担当

 ・「ドコモのホームページ 法人のお客さま」 お問合せページ

 

7.受付開始日

 2020年4月1日(水)

 

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】 

ドコモ・コーポレートインフォメーションセンター

0120-808-539