少しでも子供の癒しになれば

臨時休校や外出を控えるムードが各家庭の間で高まり、
時間を浪費する心配が懸念される中、
愛知県一宮市のトラック販売会社「アートフレンドAUTO」の
近藤正人(こんどうまさと)社長が3月31日、
県内の児童館や養護施設に対し、当社監修の絵本『デコトラおとうさん』を寄付した。

同社が過去に交通遺児等育成基金へ寄付する際に製作したもので、
デコトラ(飾ったトラック)に乗る親子の話しを描いたもの。
地元児童機関に寄付をする。他への寄付も調整中という。
近藤社長は「少しでも子供たちの癒しになれば」と話した。
▶希望される施設がございましたら、愛知県外でも構いませんので、
 お問い合わせください。 
※数に限りはございます。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202003228280-O2-baN3DA10

■アートフレンドAUTOについて
アートフレンドAUTOは主に、アートトラック/造りボデーの製作・販売・買取を行う企業です。
新車、中古車販売及び買取/トラックカスタムパーツ販売(国産・輸入品)/各種保険/
事故対応/事故車修理/車輌看板及びラッピング/架装全般。
レンタカー/短期リース等、事業内容はトラックに関わる多岐にわたります。

絵本