AsiaNet 83600 (0550)

【ベローナ(イタリア)2020年4月7日PR Newswire=共同通信JBN】イタリアのベローナに世界本社を置く国際的な受託研究機関(CRO)であるCROMSOURCEは、欧州の製薬会社を代表して初のCOVID-19臨床試験を開始したと発表した。試験はイタリアで行われる予定だが、欧州の他の国や米国を対象にCROMSOURCEによる追加の研究が計画されている。

CROMSOURCEの創業者兼最高経営責任者(CEO)であるオリアナ・ゼルビーニ博士は「COVID-19パンデミックは、健康と経済にとって前例のない世界的危機を生み出した。当社が過去22年間で行った努力は全て人々の生活を向上したり命を救ったりするのに極めて重要であったし、われわれは安全で有効なCOVID-19の治療法を開発する上でこのような重要な役割を担うことにとりわけ誇りを持っている。現在の世界情勢は皆の意思をくじくようなものだが、われわれは世界中の市民が日常生活を取り戻せる日を楽しみにしている」と述べた。

最高執行責任者(COO)のケリー・ダイソン氏は「COVID-19を取り巻く状況に応えてCROMSOURCEは、最新の規制ガイドに従い、必要に応じて試験管理への革新的なアプローチを取り入れて引き続き既存のプロジェクトを効果的に管理できるよう早急に総合的な運営上の特別チームを設置した。こうした取り組みにより、われわれがこの重要な新研究を支持することで立証されたCOVID-19の治療法の臨床試験を速やかに効果的に開始しようという当社の準備態勢も確かなものとなった」とコメントした。

▽CROMSOURCEについて
CROMSOURCEはISO認証を受けた国際的な受託研究機関で、医薬品、バイオテクノロジー、医療機器業界に包括的なサービスポートフォリオを提供している。臨床開発と人材派遣ソリューションに特化し、クライアントのユニークなニーズに対するサポートを確保するため、柔軟なアプローチを提供する。CROMSOURCEは、臨床試験のタイムライン、試験対象者登録、料金にわたる全面的保証を提供する点で他に類を見ない。CROMSOURCEは、欧州と北米の全地域で事務所を運営している。詳細については、www.cromsource.com を参照。

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/663606/CROMSOURCE_Logo.jpg 

▽問い合わせ先
Margherita Mosconi
margherita.mosconi@cromsource.com
+39-045-8222-811

ソース:CROMSOURCE