2020年5月28日

株式会社電通デジタル

電通デジタル、フォーミックス社と企業のEC事業支援サービス
「おまかせECパック」を提供開始
―新型コロナの影響で需要が高まるEC市場で、生活者に最適な体験価値を提供、
事業開始に向けたエントリーから販売拡大までフルカバー―

株式会社電通デジタル(本社:東京都港区 代表取締役社長:川上 宗一 以下、電通デジタル)は、株式会社フォーミックス(本社:東京都品川区 代表取締役社長:金子 聡志 以下、フォーミックス社)と共同で、企業のEC事業における全体戦略からECサイト構築、運用、改善までの一連をワンストップでサポートするサービス「おまかせECパック」を、本日より提供開始します。

デジタルコマース(EC)市場規模は急速に拡大し続けており、特に大規模ECモールやDtoC(直接販売)向けを主とした自社ECは目覚ましく成長しています。また、昨今の状況下における在宅時間の増加を受け、生活者のEC市場への関心は一層高まっており、企業のEC事業への対応は急務となっています。一方で、業務の複雑さやノウハウ不足などから、踏み出せないという企業の声が多いのも現状です。

この度の「おまかせECパック」は、両社の知見や運用力を掛け合わせ、企業のEC事業における全体戦略や各計画策定に始まり、ECサイトの制作、運営、改善までを統合的にサポートし、EC市場での事業成長に繋げます。電通デジタルはこれまでもクライアント企業のEC参入時のトータルコンサルティングに取り組んでまいりました。一方、フォーミックス社では、注文から発送までのフルフィルメントサポートへの高い専門性があり、両社連携により、企業のEC事業におけるあらゆるフェーズでの支援が可能になりました。また、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピング等のECモールや、ShopifyなどのSaaS (Software as a Service) を活用した自社ECサイトにも対応し、EC領域全体を通して企業の特長に沿ったEC販売戦略、分析を行い、最適な施策を実行します。
これにより、企業はEC事業においても安定した高い運用力で顧客に最適な購買体験価値を提供し、新たな事業分野でのパフォーマンスの最大化を実現させることができます。

今後も電通デジタルは、最先端で高水準のデジタルテクノロジーとマーケティング戦略を常に提供し、成長著しいデジタルコマース領域においてもクライアント企業の事業成長に貢献してまいります。

〈本サービスの概要について〉
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202005270262-O1-rhyjwo2p

<株式会社フォーミックスの会社概要>
会社名  :株式会社フォーミックス
本社所在地:東京都品川区東品川3-32-42 ISビル12F
代表者  :代表取締役社長 金子 聡志
設 立  :2004年4月
事業内容 :WEBサイト・ECサイトなどITサービス全般の企画、デザイン、システム開発、運用サポート
URL   :http://www.fourmix.co.jp/

【株式会社電通デジタルについて】https://www.dentsudigital.co.jp/
電通デジタルは、2016年7月に国内電通グループのデジタルマーケティング専門会社として設立しました。デジタルマーケティングの全領域に対して、「コンサルティング」、「開発・実装」、「運用・実行」の機能を持ち、統合的で最先端のマーケティングサービスを提供しています。テクノロジーやデータ、クリエ―ティブなど各領域のプロフェッショナルが、電通グループ各社との連携によりシナジーを創出し、クライアントの事業成長パートナーとしてビジネスの成功に貢献します。