ルーマニア・フランス産アニメ『マロナの幻想的な物語り』日本語吹替え版キャスト発表!

2020.07.09
『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』など海外アニメーションの配給会社リスキットは次回配給作『マロナの幻想的な物語り』の日本語吹替え版の主要キャストを発表しました。

   

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O1-FV1dB119
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O2-2O3irK15

 

のんが演じるのは、鼻がハートマークなミックス犬マロナ。『この世界の片隅に』『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』にて主人公・すずの声を演じ、第38回ヨコハマ映画祭「審査員特別賞」を受賞した女優・創作あーちすと“のん”が、次はミックス犬役に挑戦。

 

       【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O3-I5LNJV9z

      © Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet

 

移り替わるマロナの飼い主たちには、曲芸師マノーレに「黒子のバスケ」火神大我をはじめ多くの人気作品に出演する小野友樹、大きく優しい工事現場監督イシュトヴァンに人の心を落ち着ける声を持つ期待の新人・平川新士、少女ソランジュに「スーパーカブ」で主役の小熊役に抜擢された夜道雪などが配役されています。       

   【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O4-1c44ifk4】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O5-nDTq639s】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O6-999ibBg2
 

     小野友樹     平川新士     夜道 雪

 

『マロナの幻想的な物語り』は、ルイ・ヴィトンがトラベル・ブック“パリ編”に選んだイラストレーター、ブレヒト・エヴァンスをはじめ、ボローニャ国際絵本展で注目のサラ・トーステンセンといったヨーロッパの才能あるクリエータが集結し2Dと3Dを融合させた映像が見所の一つです。100%集中できる吹替え版で美しい作品世界を堪能するのもオススメです。

『マロナの幻想的な物語り』は8月29日(土)より、渋谷・ユーロスペースにて字幕版を先行公開、2週間後の9月12日(土)より吹替え版を含め、全国順次公開です。

 

『マロナの幻想的な物語り』吹替え版キャスト表

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106161/202007081795/_prw_PT1fl_YJJXiqx2.png

 

『マロナの幻想的な物語り』

(2019/ルーマニア・フランス・ベルギー/1:1.85/5,1ch/フランス語/日本語吹替/92分)

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202007081795-O7-irbjqA9D

監督:アンカ・ダミアン

脚本:アンゲル・ダミアン

キャラクター・デザイン:ブレヒト・エヴェンス

背景美術:ジナ・トーステンセン/サラ・マゼッティ

音楽:パブロ・ピコ

プロデューサー:アンカ・ダミアン/ロン・ディエンス(『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』)/トマス・レイヤース

提供:リスキット/マクザ厶/太秦/カルタクリエイティブ

配給:リスキット

後援:ルーマニア大使館

協力:キヤトルステラ/stylab/げんべい商店

公式HP : maronas.info

公式ツイッター :@maronas_fantasy

公式instagram : @maronas_fantasy

公式Facebook : @maronasfantasy

 

 CV のん
 マロナ
© Aparte Film, Sacrebleu Productions, Mind's Meet
  小野友樹
 平川新士
 夜道 雪
© Aparte Film, Sacrebleu Productio