AsiaNet 84798 (1137)


【ムンバイ(インド)2020年7月16日PR Newswire=共同通信JBN】世界的な技術コンサルティングとデジタルソリューションの企業であるLarsen & Toubro Infotech(BSE code:540005)(NSE:LTI)は16日、2021会計年度第1四半期の決算を発表した。

▽米ドル・ベース
*売上高は3億9030万米ドル;前期比4.8%減、前年同期比9.5%増
*恒常為替レートによる売上高;前期比4.7%減、前年同期比10.6%増

▽インドルピー・ベース
*売上高は294億9200万インドルピー;前期比2.1%減、前年同期比18.7%増
*純利益は41億6400万インドルピー;前期比2.6%減、前年同期比17.1%増

Sanjay Jalona最高経営責任者(CEO)兼マネジングディレクターは「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は比類なき危機であり、人々の生命と生活への影響は世界中でまだ続いている。私は、こうした時期にあって団結して顧客へのサービス提供を確実に行ったLTIの社員を非常に誇りに思う。厳しい環境によって記録される四半期にわれわれは、恒常為替レートで前年同期比10.6%増の売上高を実現し、大型の成約も達成した。われわれは、社員の健康と幸福を優先しながら、この前例のないパンデミックに直面して顧客の期待を上回ることに引き続き尽力する」と述べた。

▽最近の成約案件

*英国を拠点とする資産管理会社が、リモート・インフラストラクチャー・サポート、最新のサイバーセキュリティー・サービス、レガシーの管理プラットフォームからIBM Power Cloudへのマイグレーションを提供する数百万ドル、複数年の契約でLTIを選んだ。

*LTIは、データセンターへのマネジドサービスを提供し、オンプレミス・インフラストラクチャーのクラウドへのマイグレーションを可能にする契約で、米国の有力航空宇宙企業から選ばれた。

*欧州の有力な債務管理会社が、MuleSoftで駆動されるデジタルインテグレーション・プラットフォームの導入でLTIを選んだ。このプラットフォームは、既存のレガシー管理サービスレイヤーを代替し、同社が事業を展開している11カ国にわたって現在、また将来のすべてのアプリケーションを統合する。

*石油化学のメーカー兼販売業者が、LTIをアプリケーションサポート契約の独占パートナーに選んだ。

*多角的に展開する有力エンターテインメント・メディア企業のOTTサービス子会社が、権利の管理プラットフォームに必要とされる機能強化にLTIを選んだ。

*LTIは、米国の垂直交通システムメーカーとMOSAICプラットフォームに関するライセンス販売を実行した。

*世界で有数の規模の油田サービス企業が次世代デブオプス向けプラットフォーム管理システムとしてLTIを選んだ。

*医療用器具メーカーがマネジドサービス契約でLTIを選んだ。

*トラック運送や公共交通機関向けの保険会社が、データ・マネジドサービスやクラウドマイグレーション・サービスなど含む同社のトランスフォーメーションのプロセスで、LTIとの提携を選んだ。

*有力なITマネジメントサービス会社が、マネジドインフラストラクチャー・サービス契約でLTI との提携を決めた。

*冷暖房ソリューションの有力プロバイダーが、同社の情報セキュリティーソリューションにLTIを選んだ。

▽受賞と表彰

*LTIはForrester's Now Tech: Oracle Apps Implementation Services Providers, Q2 2020(Forresterの新技術レポート:2020年第2四半期オラクルアプリ実装サービスプロバイダー)に選定された。

*LTIは、ISG Provider Lens(TM)Salesforce Ecosystem Partners 2020 US Report(ISG ProviderLens(TM)セールスフォース・エコシステムパートナーズ2020年米国レポート)のマネジドアプリケーション・サービスでRising Starに選定された。

*LTIは、ISG Provider Lens(TM)Microsoft Ecosystem 2020 US Report( ISG Provider Lens(TM)マイクロソフト・エコシステム2020年米国レポート)のOffice 365 Integrationでリーダーに選定された。

*LTIは、Everest Group BFS Risk and Compliance IT Services PEAK Matrix(R)Assessment 2020: Building Cloud-based Data Infrastructure for Intelligent Real-time Controls (Everest Group BFSリスク・コンプライアンスITサービスPEAK Matrix(R)評価2020年レポート:インテリジェント・リアルタイムコントロールズ向けのクラウドベース・データインフラストラクチャー構築)で Major Contender and Star Performerに選定された。

*LTIの子会社Powerupcloudは、ハイブリッドコンピューティングとAmazon Forecast(アマゾン・フォーキャスト)でのイニシアチブであるAmazon Web Services(AWS)Outposts(アマゾン ウェブ サービス(AWS)アウトポスト)のグローバル・ローンチパートナーの1つに選定された。

▽そのほかのビジネスハイライト

*LTIは、アマゾン ウェブ サービス(AWS)とともにSAP の顧客向けのAccelerated Migration Programを発売した。これはSAP ソリューション向けのAWSクラウドマイグレーションの機能的、技術的側面で最高レベルの知識を反映している。

*LTIは、マイクロソフトと提携した統合プラットフォームであるCanvasを発売した。これはさまざまなプロセス、ツール、方法論を一体化し、分散した環境で展開するチームにとっての技術と業務成果を推進するプラットフォームである。

*LTIは、GDPR(一般データ保護規則)に適合した職場復帰アプリであるSafeRadiusを発表した。これは、従業員が職場に戻る際に従業員の健康を確保し、業務効率を高めるアプリである。

*LTIは、独立したブランド評価コンサルタント会社であるBrand Financeによる「India 100 2020」リポートで、インドにおけるトップ5・ITブランドと、インドのトップ100ブランドの1つに選定された。

*LTIは、国連のWomen's Empowerment Principles (女性のエンパワーメント原則、WEP)の署名者となった。これはジェンダーに敏感なビジネス慣習へのコミットメントを証明し、世界のコミュニティーと職場での機会均等を創出するものである。

▽LTIについて
LTI(NSE:LTI)は世界的な技術コンサルティングとデジタルソリューションの企業で、400超の顧客が融合を進める世界で成功することを支援している。31カ国で事業を展開するLTIは顧客のために先を見て、顧客のモバイル、ソーシャル、アナリティクス、IoTとクラウドの旅路を可能にするLTI Mosaicプラットフォームを使ってデジタルトランスフォーメーションを加速する。当社はLarsen & Toubro Limitedの子会社として1997年に創立され、そのユニークな伝統がもたらす比類のない専門知識により、すべての産業の企業が抱える最も複雑な難題を解決する。3万人以上のLTI社員チームは当社の顧客がビジネスとテクノロジーの運用効率性を改善するとともに、その顧客、従業員、株主に価値をもたらすことができるよう日々活動している。詳しくはhttp://www.Lntinfotech.com を参照するか、@LTI_Global のフォローを。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1044154/LTI_Logo.jpg

ソース:LTI