AsiaNet 84956 (1218)

【ロンドン2020年8月4日PR Newswire=共同通信JBN】
*新たなオンラインマーケットプレイスが料理旅行事業を革新的に変える

World Food Travel Association(WFTA)は4日、料理旅行業界にとって世界初で唯一のB2BマーケットプレイスであるWorld Food Travel Marketの立ち上げを発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1221233/WFTM_Logo.jpg

World Food Travel Marketは、料理旅行商品のトレードバイヤーと販売者をつなぐ安全なプラットフォームである。バイヤーは、ロケーション、特定のキーワード、営業時間などの基準に基づいて料理ツアー・オペレーター、料理観光ガイド、料理関係のアトラクション、類似商品やサービスを検索することができる。販売者は、あらゆる能力、広範囲にわたるデジタルコンテンツ・ライブラリー、ブログ記事、トリップアドバイザーを含むソーシャルメディアすべてのリンクを紹介できる。全メンバーのマイクロサイトは最大100言語で閲覧可能で、どこにいてもメンバー同士が簡単に知り合って取引を行うことができる。

World Food Travel MarketのアイデアはWorld Food Travel Association独自のコミュニティーのメンバーから出たもので、そのメンバーらは特に食品・飲料観光業界に重点を置くマーケットプレイスでつながる新しくてクリエーティブな方法を探し求めていた。World Food Travel Marketのメンバーで、スペインで食品とワインのツアー・オペレーター、Madrid Experienceを所有するJuan Jose Munozcano氏は「われわれの業界はこれまでにはなかった方法で他の似通った専門家と直接つながれる手段を本当に必要としていた。このMarketは正に事業主として私が探していたものだ」と述べた。

World Food Travel Market創設者のErik Wolf氏は「食品・飲料観光業界にとって互いにつながりビジネスを行うのにこれまでこんなに簡単な方法はなかった。そして、World Food Travel Marketは食品・飲料観光事業に対象を絞り込んでいるため、メンバーは関係のないコンテンツや企業に気を取られることがない」と述べた。

World Food Travel Marketは、世界の食品・飲料旅行企業がよりよくビジネスを行うのを支援し、現在の経済情勢の中で適切な時にやって来た適切なツールだ。企業は今すぐWorldFoodTravelMarket.com でスタートを切ることができる。

World Food Travel Marketは、世界をリードする食品・飲料観光の権威であるWorld Food Travel Associationによって創設された。

▽WORLD FOOD TRAVEL ASSOCIATION(WFTA)について
WFTAは、現在の事務局長であるErik Wolf氏により2001年に創設された非営利団体であり、世界をリードする食品/料理/美食観光の権威として認識されている。WFTAの使命はホスピタリティーと旅行を通じて料理文化を保護、振興することである。毎年、同協会は150カ国以上の20万人近い専門家のために尽力している。詳しい情報は、www.WorldFoodTravel.org を参照。

▽メディア問い合わせ先
Erik Wolf
(+44) 7827 582 554
help@worldfoodtravel.org

ソース:World Food Travel Association