【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202008102975-O1-nLVoOjn3

AsiaNet 85066 (1288)

【西安(中国)2020年8月10日新華社=共同通信JBN】西安市人民政府によると、西安の発展に際立った貢献を評価するために設定された「市長特別賞」の受賞式が8月5日、同市内で開催された。式典では20人の「市長特別賞」の受賞者と、30人の「市長特別賞・候補賞」が発表された。西安は経済、社会の発展と建設に際立った貢献をした優れた起業家に敬意を表し、華やかな式典を開催した。

受賞者として指名された50人の起業家とチームは、BYD Company Ltd、Samsung(China)Semiconductor Co., Ltd、Shaanxi Fast Auto Drive Co., Ltdといった先端製造企業、あるいはDatang Everbright City Management and Operation Team、Shannxi Changhenge Performing Arts and Culture Co., Ltdなどの文化・観光企業である。また、西安の地に35年定着して操業する多国籍医薬品企業Xi’an Janssen(西安ヤンセン製薬)のAsgar Rangoonwala社長がこの栄誉を受けたことは特筆に値する。同社長はその後に行われたインタビューで「Xi’an Janssenの発展は、西安が投資サービスと事業環境に向けて継続的に行った最適化からの恩恵を受けたものだ。このことは、Xi’an Janssenが西安に定着し、中国に貢献する自信をさらに強化している」と述べた。

西安は今年の上期、パンデミックの予防と抑制をしながら経済と社会の発展を進めたことで、GDP成長率、大規模企業の工業付加価値成長率、固定資産投資の成長率の3つの主要経済指標において、中国の副省級都市で1位にランクされた。この業績は同市の何万もの企業と企業家、そしてオープンで包括的な開発哲学の恩恵によるものだ。

中国共産党(CPC)陝西省常任委員会のメンバーでCPC西安市委員会の書記であるWang Hao氏によると、西安は第1級の事業環境を構築し、最も思いやりがあり、温かい心で誠実なサービスを提供し、起業家を尊敬し、大切に思い、支援する指針原則を確立することに取り組む。それにより起業家はユーモア感覚を持ち、高い社会的地位、物質的な利益を得ることが実現する。

中国西部の古都・西安はその歴史で非常に長期にわたり、常に中国の商業と貿易の中心だった。西安は産業革命前には世界経済の中心でもあった。何千年もの時がすぎても、この古都はいつも活力に富み、発展への強い勢いを維持している。

「市長特別賞」はこの4月に西安が設定した特別な賞で、その目的は経済的な力があふれる都市を建設するために、起業家、チーム、そして個人が先端製造業と文化観光に集中して取り組むことをさらに奨励することだ。この賞には工業システム建設、イノベーション・ドリブンな企業、大規模な投資を引き付けて強力なプロジェクトを実行できる人々など、さまざまな企業が応募することができる。その目的は西安の最新工業システムならびに中国の国家中央都市の建設に資することである。「市長特別賞」を受賞したチームならびに個人には50万人民元が現金で贈られる。

ソース:Xi'an Municipal People's Government

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=368927
(写真説明:西安の発展に際立った貢献を評価するために設定された「市長特別賞」の受賞式が8月5日、同市内で開催された)

西安の発展に際立った貢献を評価するために設定された「市長特別賞」の受賞式が8月5日、同市内で開催された