AsiaNet 85124 (1325)

 
【南京(中国)2020年8月14日PR Newswire=共同通信JBN】Suning Holdings Groupが所有する中国最大のオンラインツーオフライン(O2O)スマートリテール業者Suning.com(002024.SZ)は、2017年以来4年連続でFortune Global 500(フォーチュン・グローバル500社)リストに入った。Suning.comの年間営業売上高は389億7000万米ドル。

▽4年連続でFortune Global 500入り
Fortune Global 500は、Fortune誌が集計して発行した年次リストで、売上高で世界をリードする500社をランク付けしている。Suning.comは、デジタル変革と、急成長する事業開発と独自のリテールエコシステム確立への揺るぎないコミットメントを組み合わせた革新的なフルシナリオ・レイアウトの結果として、長年にわたりその目覚ましい増加を続けてきた。

Suning.comは2009年にオンラインからオフラインへの転換を開始して以来、オンラインとオフラインのリテールを包括的に統合した結果、中国をリードするスマートリテール企業として出現してきた。同社は2019年に、Wanda Department StoreとCarrefour Chinaを買収し、FMCG分野も大幅に成長した。

▽2019にCarrefour Chinaを買収
Carrefour China買収によるSuning.comのFMCGへの多様化は、この1年で同社に主要な成長機会を提供した。2020年1月から6月に、Suning.comの一般商品の販売数量は前年比114.50%増加した。さらに、Suning.comの818フェスティバルの正式開始である7月30日、Carrefourのチャンネルでの宅配注文は前月比115%増えた。

Suning.comはまた、Carrefourのドアツードア事業を変革し、1時間で3キロ以内、半日で10キロ以内の配達を保証した。さらに同社は、高速ピックアップウェアハウスの建設を完了し、全国のCarrefour店舗での体系的アップグレードを実施した。これにより、このFMCG大手は完全なシナリオ、高効率、費用対効果の高いオムニチャネルショッピングおよび配達サービスを真に実現した。

▽6000店目のSuning.comクラウドリテールストアを開設
困難な環境において、Suning.comのリテールクラウドストアは、中小規模の起業家がパンデミックに対応してオンラインとオフラインの壁を打ち破ることを可能にし、サプライチェーンとオフラインストアおよびソーシャルe-コマースを合体させる新たな事業モデルを生み出した。Suning.comは過去3年間に6000以上のリテールクラウドストアを開設し、そのサービスは中国全土の県や町の2億人を超えるユーザーに及んでいる。

▽「リテーラー」から「リテールサービスプロバイダー」への変容
デジタルテクノロジーとeコマースに支えられ、ブランドとリテーラーの両方が、大規模な流通とコネクティビティーで構成されるエコシステムに徐々に移行しつつある。Suningは、卓越した顧客サービスへの30年にわたる取り組みにより、消費者の変化する要求に応えるため、長年にわたって製品を進化させてきた。Suning.comは、伝統的リテーラーとして始まり、チェーンリテーラーへと急速に進化し、最終的に「リテールサービスプロバイダー」としての40年目の事業活動入る前に、eコマースの分野に参入した。

Suning Holding GroupのZhang Jindong会長は「1世紀にわたる発展はサービス次第であるが、10年間の発展はイノベーションによるものである。、。ユーザー体験は常に、Suning.comでのすべての意思決定において最も重要な検討事項である」と語った。

今後も、Suning.comは引き続きユーザーに価値を提供することに注力し、リテールを中核として提供を深めてゆく。Suning.comは、サービスへの取り組みを堅持し、ユーザーとリテール業者の両方にとっての長期的価値に焦点を当て、リテールエコシステムを最大化することにより、リテール市場における地図のない成長を続ける。

▽Suningについて
1990年に創設されたSuningは中国有数の商業企業で、中国と日本に上場企業2社がある。中国非国有企業トップ500社の3位にランクされているSuningは28万人超の従業員を擁し、世界中で6億人以上の顧客にサービスを提供することに専念している。Suningは「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、リテールを中核として、不動産と金融サービスの協調開発を特徴とする産業レイアウトを形成してきた。

ソース:Suning Holdings Group