【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009214613-O1-bHxC0cs8

AsiaNet 85670 (1636)

【広州(中国)2020年9月21日PR Newswire=共同通信JBN】中国輸出入商品交易会(広州交易会)(China Import and Export Fair(Canton Fair))は、128回広州交易会が10月15-24日にオンラインで開催されると発表した。この10日間のバーチャル交易会はデジタルインタラクション機能を利用して、製品を調達し、貿易パートナーシップを構築するための新たな機会を世界の企業に提供する。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200918/2921820-1

中国商務省報道官のGao Feng氏は「広州交易会をオンラインで開催することは、外国貿易の総合的なオープンプラットフォームとしてのその役割をさらに果たし、正常化された伝染病予防と統制の時にあって外国貿易の安定した健全な発展を促進し、スムーズな外国貿易産業チェーンとサプライチェーンを確保することに資する。われわれは展示者とバイヤーによりよいさらに便利なサービスを提供するために一生懸命取り組む。中国と外国の企業およびバイヤーが展示と商業活動に積極的に参加することを歓迎する」と述べた。

第128回バーチャル広州交易会は、16の製品部門を特色とする50の展示区域を設ける。製品部門にはB2Bの国境を越えたeコマース・プラットフォームにわたる協力を拡大するための総合的なパイロットゾーンを促進するのに特化した国境を越えたeコマースゾーンが含まれる。

バーチャル交易会のデジタルプラットフォームは、改善された機能と、世界のバイヤーのために最適化された登録手続きを持っている。この新たに改善されたウェブサイトはより使い勝手の良いウェブページナビゲーションを実現し、より包括的な検索機能とより直感的なインターフェースによってバイヤーとセラーの両方の効率を大幅に向上させる。ライブストリーミングによる製品実演、インスタント・コミュニケーションツール、ビジネス会合予約やトレードマッチングといった革新的なクラウドベースの技術、サービスのためのオンラインツールもまた、ビジネスプロセスを促進するために提供される。

新たなルートを通じた世界貿易の促進

広州交易会は、世界の産業とサプライチェーンを安定させるための中国の最新の革新的な貢献の一例である。中国の輸入・輸出が強力な回復の機運を示し続けている中で、この交易会は国際経済と貿易協力を強化する新たなルートを開放することによって世界貿易を促進する態勢にある。

ステイホームがいきわたったことで生じた新しい消費傾向を受け、広州交易会は家電製品、台所用品や携帯用室内運動器具を含む高品質の家庭製品を市場に初投入するためのプラットフォームの構築を通じて、企業が新たな経済標準に適合することに寄与する。

2020年秋の広州交易会は、「クラウド上でのプロモーション」イベントも開催し、新たなグローバルパートナーを開拓し、バイヤーらがオンライン展示会によりよく適応するのを支援することを目指す支援プログラムに着手する。

https://www.cantonfair.org.cn/en/

ソース:Canton Fair

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=371978
(画像説明:第128回広州交易会は10月15-24日にオンラインで開催)

第128回広州交易会は10月15-24日にオンラインで開催