【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254856-O1-c9s1aYix

AsiaNet 85797 (1703)

 
【上海2020年9月25日PR Newswire=共同通信JBN】ファーウェイ(Huawei、華為技術)はHUAWEI CONNECT(ファーウェイコネクト)2020で、FusionServer Pro V6 SAP HANAソリューションをリリースした。SAP、インテル、SUSEからのゲストが発表イベントに出席し、ファーウェイとの長年にわたる革新的な旅と、共同プロジェクトの将来の期待についてスピーチを行った。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200925/2927620-1
写真説明:ファーウェイが企業のデジタル変革向けFusionServer Pro V6 SAP HANAソリューションを発表

Huawei FusionServer Pro V6 SAP HANAソリューションは、x86ベースの独自のFusionServer ProシリーズとSAP HANAインメモリーデータベースで構成され、高性能、高信頼性、スムーズな拡張を備え、企業がより多くのビジネスチャンスのためにデータ値を時間内に収集できるようにする。次世代のFusionServer Pro 2488H V6は、48基のDDR4 DIMM、11基のPCIe 3.0スロット、ローカルストレージ用の最大25基の2.5インチドライブを備えた4基の第3世代インテル(R)Xeon(R)スケーラブルプロセッサーを搭載し、インテル(R)Optaneパーシステントメモリー(PMem)200シリーズ上で動作し、優れたコンピューティング能力、より大きなメモリー容量、より柔軟なコンフィギュレーションを提供する。

Huawei FusionServer Pro 2488H V6サーバーは、技術的に検証されたSAP HANAのデータセンター統合(TDI)で、2020年7月と8月にSAP HANA ApplianceとSUSE YESの認定を受けており、SAP HANAソリューションを備えたHuawei FusionServer Proファミリーの新しいメンバーである。2012年からSAPとの協力を開始したファーウェイは、SAP HANAソリューションでの豊富な経験を蓄積してきた。Huawei SAP HANAソリューションは現在、製造、エネルギー、リテール、金融、輸送、教育など、25以上の業界に適用されている。

5G、AI、IoTなどの技術の普及につれ、データ処理に対する需要の高まりが予想される。ファーウェイは、インテル、SAP、SUSEなどのパートナーと引き続き協力し、より高いパフォーマンスと品質を備えた革新的かつ競争力のある製品とソリューションを発表、世界的なデジタルウェーブをリードし、企業のデジタル変革を促進する。

ソース:Huawei

画像添付リンク:Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372551 
写真説明:ファーウェイが企業のデジタル変革向けFusionServer Pro V6 SAP HANAソリューションを発表

ファーウェイが企業のデジタル変革向けFusionServer Pro V6 SAP HANAソリューションを発表