2020年9月25日
 「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」新CM発表会PR事務局

“これからの新しい旅のカタチ”「ずらし旅」を提案
「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」
新CM発表会を開催
俳優・本木雅弘さんが登場、オススメの「ずらし旅」を発表

 東海旅客鉄道株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:金子慎、以下JR東海)は、7月から観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」を展開しております。この度、俳優の本木雅弘さんが出演するTVCMの放映にともない、「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」新CM発表会を、2020年9月25日(金)に開催しました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O1-CW5QSWMZ

■JR東海 金子慎社長が新しい旅のカタチ「ずらし旅」について説明
 冒頭、JR東海 金子慎社長より観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」の概要を説明いたしました。金子社長は「CMを通じて、人気、定番とはちょっと違う旅のプランを提案したい」「時間、場所、旅先での移動手段・行動をいつもとずらして、安心して楽しめる旅を」「今回のずらし旅が、旅の楽しみ方を大きく広げるきっかけになってほしい」と、新しい旅の楽しみ方としてのずらし旅を紹介しました。

■新CMとメイキング映像を公開!本木雅弘さんが明かすCM撮影秘話
 発表会には、9月26日(土)よりオンエアの新TV-CM「ひさびさ旅は、新幹線!~旅はずらすと、面白い~」に出演される俳優の本木雅弘さんが登場。「撮影は非常に駆け足でしたが、まさに久々の旅で、素の自分がCMに出ているなと思います。旅をしたいという気持ちをくすぐる仕上がりになっています。自分でも放映が楽しみです」と語りました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O2-qM870M9k

また、今回のCMに関する内容について、本木さんは次のようにコメントしました。
――CMオファーを受けた時の感想
「世の中の皆さんと同じように、ある意味気持ちがじくじくしているような時期でしたが、元々旅好きで、この不自由さから脱出したいという思いがあった中でいただいたオファーで、何よりずらし旅というコンセプトにすごく共感しました」

――新幹線の旅について
「小さい頃からずっと新幹線で旅をしてきたので、『帰ってきた』という感覚の乗り心地だったというか。車窓を眺めながら、あらためて日本は美しい国だなと感じ、それぞれの場所で特有の美しさがあるのが日本の魅力だなと再発見出来た旅でした」

――撮影で印象に残っているエピソード
「筋書きのない撮影で、できるだけ自然にリアクションしました。一度は訪れたことがある場所なんですけど、時間がずれただけで、まったく新しい場所に感じるという自分がすごく面白かったですね」

――思い出に残った場所
「21年ぶりの伊勢神宮が特に印象に残っています。こういうご時世ということもあって、神様の気配に近づくことで安心感もありましたし、雄大な自然、清々しい空気、樹齢の長い大木に触れ、体が蘇っていくような感覚になりました」

「伊勢神宮で世界平和と安全と家族の幸せを祈ろうと思っていましたが、いざ手を合わせたら、それはおこがましいんじゃないかという、いい意味での畏れを感じたんですね。それを教えてもらうために来たのかなと思いました」

――自転車旅について
「自転車旅は新鮮でしたね。シェアサイクルは定着しつつありますけど、私は日本で乗るのは初めてでした。今まで出会えなかった風景に出会えましたし、実際に会話を交わさなくても、その街や人に近づけたような感じになるというか。(CMを撮影した)代官山のピザ屋さんも実は近所なんですけれども、今まで知りませんでした。今回の自転車旅だからこそ発見できたお店です」

さらに、今回のコンセプト「ずらし旅」について、本木さんは次のようにコメントしました。
――ずらし旅について
「『ずらし旅』というコンセプトが今の世の中に必要なことだと思います。皆さんいろんな形で自分の価値観が揺さぶられて、整理がつかない状態になっていますけど、何かが起きた時は自由さと不自由さを両立させていかないと仕方ないんですよね。その不自由さを『ずらす』という発想で、別の視点で見てみると、今まで凝り固まって、振り向かなかった方向にもキュッと首が動くような広がりを感じます」

――日常で本木さんがずらしを意識するシチェーションについて
「僕に対して、寡黙でストイックで生真面目というイメージが世間にはあるみたいですが、そういうイメージを抱く初対面の方と接する打合せ等で、あえて冗談を交えて話して、ギャップ、いわゆる『ずらし』を作って、その場の雰囲気を和ませることがあります」

■3人のずらし旅アドバイザーがおすすめする「ずらし旅」
 トークセッションでは、各ジャンルのエキスパートである“ずらし旅アドバイザー”のうち3名が登場。本木さんと一緒に、おすすめのずらし旅や、ずらし旅の魅力について語りました。
 京都で「グルメタクシー」としてお客様の嗜好に合わせて行き先をカスタマイズし、京都グルメ旅を案内する岩間孝志さんは、『12時におやつ、3時にごはん旅』を提唱。食事やおやつの時間をずらすことで、大人気グルメを気軽に食す旅の楽しさを語りました。
 続いて、駅舎とマンホールを愛するライター・かのえかなさんが、『駅舎にピンときたら降りてみる 途中下車の旅』を提案。駅舎の風景や雰囲気にピンときたら下車し、地元を流れる川や神社、ご当地マンホールなど、その土地ならではの楽しみを発見する旅の魅力を語りました。
 最後はWebライターとしても活躍するヨッピーさんが『大阪はぜったい自転車旅』を提唱。自転車で移動するからこそわかる、街並みの趣や穴場スポットとの出会いの魅力を語りました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O3-4af14j6d

■本木さんがお好みのずらし旅を発表!
 さらに、本木さんも、自分なりのオススメずらし旅として、メンバーをずらして旅を楽しむ『メンバーずらし旅』を発表。「旅の道連れのメンバーを新しい構成にしてみるのはどうかなと。例えば、家族で行くにしても父と娘、母と息子、兄弟だけとか、構成を変えるだけで、普段言えないことが言えたり、新しい側面を発見できたりする気がします」と語りました。
 エンディングで、本木さんは「自分の好きな言葉で、知り合いから教えてもらった『旅は人生の道標』という言葉があります。旅先で新しい空間に立ってみたり、誰かを訪ねたりすると、新しい気づきが隠れていて、次の自分の道標となるものに出会えるような気がします。正直、まだまだ旅に抵抗があるという方もいらっしゃると思いますが、ちょっとだけ勇気を出して、ずらし旅という、自分なりの旅をしてみることで、新しい自分、新しい社会、新しい明日というものに繋がっていくんじゃないかなと思います。もちろん感染対策は万全に、周りの方への配慮、ご自身の体調管理にも気を配りながら、どうぞ素敵な旅にお出かけください」というメッセージを語り、発表会を締めくくりました。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O4-G66i8GUp

 
■参考情報   
【ずらし旅とは?】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O6-gT8E1qG9
 ずらし旅とは、JR東海が提案する新しいスタイルの旅の楽しみ方です。旅する時間や場所、行動をずらしてみる。すると、今まで知らなかったことに気づく、「発見」のある楽しい旅を創ることができます。
 具体的な“ずらし”の視点を授けてくれるのは、さまざまなジャンルのエキスパートたち。彼ら・彼女らの視点はこれからの時代における旅のヒントになるだけでなく、ガイドブックどおりの答え合わせをしていくようなこれまでの旅を卒業させてくれるでしょう。そして“ずらし旅”は、結果的に人混みを避けることや旅先で地元の方との接点を減少させることにもつながる、感染拡大防止に配慮した旅となるはずです。旅はずらすと、面白い。新しいやり方で、あなただけの旅をはじめませんか。

<ずらし旅 特設サイト>
https://recommend.jr-central.co.jp/hisabisa-tabi/newtravel/

 
【ずらし旅 Twitterキャンペーン展開】
 7月から観光キャンペーン「ひさびさ旅は、新幹線!~旅は、ずらすと、面白い~」を展開し、「定番」から時間、場所、旅先での移動手段や行動を“ずらした”旅(ずらし旅)の具体例を、旅について独自の視点をお持ちのアドバイザーの力をお借りし、キャンペーンHP内の「ずらし旅」特設サイトやTwitterアカウントにて発信しています。
 このたび、アドバイザーに加えて、一般の皆さまからも「ずらし旅」のアイデアをTwitterにて募集します。皆さまからのオススメの「ずらし旅」は、旅を想像して楽しんでいただくことや、旅の計画のご参考にしていただくために、Twitterアカウント「ずらし旅【JR東海公式】」にてご紹介します。

<ずらし旅 Twitterキャンペーン特設サイト>
https://recommend.jr-central.co.jp/hisabisa-tabi/tw-cpn/

 
【「ずらし旅」バイクシェア ~株式会社ドコモ・バイクシェアとのコラボレーション事業について~】
 JR東海×ドコモ・バイクシェアがコラボレーションしたとっておきの電動自転車をプレゼントします!東京・大阪エリアで10/1~12/25まで各1台ずつ走っているので、見つけた人は幸せになれるかも!? さらに、「東海道新幹線を利用した旅行商品」をご購入いただいた方、または「EXサービス」をご購入いただいた方には先着でドコモ・バイクシェアの1日パスをプレゼントします。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009254871-O5-vx69v1AV

<ずらし旅  JR東海×ドコモ・バイクシェア コラボレーション企画特設サイト>
https:// recommend.jr-central.co.jp/hisabisa-tabi/tw-cpn2/