【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010276296-O1-cLTXuux8

AsiaNet 86273 (1954)

 
【上海2020年10月26日PR Newswire=共同通信JBN】中欧国際工商学院(China Europe International Business School、CEIBS)はこのほど、フィナンシャル・タイムズ(FT)の2020年世界トップ100 EMBA課程で2位に躍進した。CEIBSグローバルEMBAがトップ5入りしたのは3年連続で、アジアの独立系EMBA課程としては過去最高ランクである。1月には、CEIBS の正規MBA課程も世界5位、アジアで2年連続1位になっている。今回の格付けは、世界最高級のビジネススクールというCEIBSの地位をさらに固める。

強力な方法論と幅広い参加によって、FTの年次ランキングは経営学教育で広く認知されている。ランキングはビジネススクールの学者と多様性に関係する数多くの指標を考慮に入れる一方、生徒のキャリアアップや学校の研究および企業の社会的責任(CSR)への取り組みも追跡している。

CEIBSのWang Hong学長は「中国は困難な年から立ち直るうえで引き続き復元力を示しており、CEIBSは中国と世界の経済・文化交流の懸け橋、また、ビジネスリーダーが活躍するプラットフォームの役割に優れている。FTランキングは、CEIBSが26年の歴史で目覚ましく成長し、世界最高の学校の中で現在のランクに到達したことをあらためて示した。今後われわれは、グローバル化を推進しながら『誠実、革新、卓越性』のモットーを果たし続ける」と語った。

CEIBSは今年のCOVID-19による混乱にもかかわらず、パンデミックが運営にもたらす影響管理で革新と忍耐の結合を示した。9月に世界のEMBA生徒のオフライン学習復帰を歓迎した後、学校は上海とチューリヒのクラスを開講し、正規MBA課程のツインシティーモデルを立ち上げた。一時的なウイルス関連旅行規制のせいで中国に渡航できない者の便宜を図るためである。

CEIBS欧州のDipak Jain学長は「2020年に経験した挑戦から先に進むにあたり、経営学教育がこれほど重要なことはなかった。われわれはこの間も学生が学習を継続できるようにうまく適応したが、グローバルEMBA課程はその好例である。同時に、われわれの学生、卒業生はCEIBSを重要な成功プラットフォームにするうえで不可欠な役割を果たし続けた」と話した。

今年のCEIBSのランキングは、中国・海外双方の学校の総合力も語っている。20カ所近い研究センター、世界トップ級のケースライブラリーと提携したケースセンターを擁するCEIBSは、ビジネスと経営学知識の創造と普及にコミットし続ける。

CEIBSのDing Yuan副学長兼学部長は「われわれの学部は激務と革新的思考によって、今日の中国で引く手あまたのソートリーダー、被引用研究者になった。われわれは最近、従来の学問分野とCSR、持続可能性、中国と世界、デジタル時代の経営、サービスの卓越性などの分野をまたぐ学際研究推進を目指す新イニシアチブにも着手した。

共同EMBAプログラム提供で提携した多くのトップ級ビジネススクールと異なり、CEIBSは独自のアプローチを確固として追求して、上海、北京、深セン、チューリヒ(スイス)、アクラ(ガーナ)に5カ所のキャンパスを開設、真に国際的なコース体験を提供している。学校はまた一貫して、中国でキャリアアップしたいさまざまな国際学生グループや、海外市場に手を伸ばそうとしている中国の経営者を引き付けている。

グローバルEMBAのNikos Tsikriktsisディレクターは「われわれのグローバルEMBA課程は3大陸のキャンパスを活用、本物のグローバル体験を参加者に提供している。課程は中国の窓を探すグローバル参加者とグローバルな役割にシフトする中国のエグゼクティブ双方の要求を満たしている。われわれの教室は20カ国以上の参加者、業界と機能全般に及ぶことによって、参加者が日常生活から離れて、さまざまな観点からビジネス課題を探ることができる独特の環境にある」と語った。

CEIBSは責任あるビジネスリーダーを教育するミッションに沿って、CSR分野で引き続き卓越している。学校は10年以上前カリキュラムにCSRを初めて導入し、2018年に年次CSR白書の刊行を開始した。

次のGEMBAクラスは12月6日に開始され、15カ国から80人以上の優秀なエグゼクティブを上海に迎え、20カ月におよぶ彼らの学習の旅が始まる。

▽CEIBSグローバルEMBAについて
CEIBSグローバルEMBAは「中国の深さ」と「世界の広がり」のバランスをとり、キャリアと自己啓発を次のレベルに引き上げたい優秀なビジネスリーダーのためのトップ級非常設課程である。世界11都市に授業単位を展開、20カ国以上の多様な学生で構成され、中国、欧州、アフリカで2つの統合グループを運用するCEIBSグローバルEMBAは、グローバルネットワークを拡大する一方、中国最大のビジネススクール卒業生ネットワークに接続する比類のない機会を参加者に提供している。

▽CEIBSについて
中欧国際工商学院(China Europe International Business School、CEIBS)はアジアでトップ級の国際的ビジネススクールで、MBAとEMBAの課程でFTのトップ5リスト入りを同時達成した唯一の学校である。CEIBSには80カ国以上、2万4000人の卒業生がいて、過去26年にわたって中国と海外の19万人以上のエグゼクティブに広範な経営者課程を提供した。中国に関する豊富な知識とグローバルな知見を持つ教員チームを擁するCEIBSは、キャリアのどの段階でもビジネスのリーダーとして、世界に影響力を持てるよう養成する独自の体制を整えている。詳細はhttps://www.ceibs.edu/ を参照。

ソース:China Europe International Business School (CEIBS)

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=374997
(写真説明:CEIBSがFTの2020年グローバルEMBAランキングで2位に躍進)

CEIBSがFTの2020年グローバルEMBAランキングで2位に躍進