AsiaNet 86317

Artpriceが2020年のアート市場における5つの「正異常」を考察

パリ、2020年10月27日/PRニュースワイヤー/ --

オンラインセールにより、主要オークションハウスは新型コロナウイルスによる健康危機の最中にも操業を継続し、この危機に対抗する方法を見出すことができました。ロックダウンは、これらのオークションハウスに、ハウスの最も権威あるセールと、それに対応するカタログの、急速かつ完全な電子化移行の動きを強いることになりました。この新展開は、アート市場に訪れるまで長い時間がかかったものの、これにより、セカンダリーマーケットの美術品取引の大半が「通常どおりに」進むこととなりました。それが今度は、作品の委託をすべきかと考えざるを得なくなったセラーの信頼を高めることに役立ち、結果として、すでにいくつもの特筆すべきパフォーマンスが記録されることになりました。

Artpriceの社長兼創立者のThierry Ehrmannは次のように述べています。「弊社の計量経済学部門は、アートオークション市場のレジリエンスを示す5タイプのセールスを特定しました。これらの『正異常』のそれぞれは、このように困難な時期における、各作品や各アーティストに対するバイヤーの飽くなき関心を理解するために、文脈の中に位置づけてとらえなければなりません」

弊社統計についてのご質問や、個人的調査サービスに関するお問い合わせは、Artpriceの計量経済学部門までお寄せください。

総売上高の記録的な数字…
Banksyの市場は、危機の前に驚くべきレジリエンスを示しました。Banksy作品は、本年、現在までに、すでに年間オークション総売上高の最高額となる計4,280万ドルを記録しています。彼の作品の歴代高額オークション結果10件のうち6件までが、この10か月間の間に成立しました。さらに、他の550作品が、世界中のオークションルームで持ち主を変えることとなりました。

代表作『Complements』(2004-2007)の成功したセールにより、Brice Mardenも、健康危機の最中にも関わらず、オークションにおけるパフォーマンス記録を打ち立てました。82歳のMardenは、オークション総売上高において、存命のアーティストトップ10の一人に数えられています。

43歳のアメリカ人画家Eddie Martinezの作品に対するコレクターの急激な心酔は2019年に始まったものですが、本年も衰えなく続き、現在までのオークション販売作品数は53作品を数え、うち5作品には50万ドルを超える値がつけられました。Martinez作品に対する需要は、アメリカの健康危機、さらにはそれが巻き起こした政治的・経済的危機にもはっきりと耐えたといえます。

最も強力な値上がり…
2020年6月30日、サザビーズは、100%オンライン開催の、本年初となるニューヨークでの主要セッションで、その幕開けを飾る作品に、どちらかといえば無名のカナダ人アーティストの絵画作品を選びました。これにより、Matthew Wongの名は、国際的なアートシーンに突如として現れることとなりました。

Matthew Wongのキャリアは、香港城市大学クリエイティブメディア学院の卒業から数か月のちの2014年に、アジアで始まりました。Wongの名声は、2019年に香港の「Massimo de Carlo」(2019年1月-3月)とニューヨークの「Karma gallery」(2019年11月-2020年1月)で行った個展において最高潮に達しました。残念ながら、アーティストは、ニューヨークでの個展の数週間前に自殺を遂げてしまいました。

サザビーにより6万ドルから8万ドルと鑑定されたキャンバス地の油彩画『The Realm of Appearance』(2018)は、2020年6月30日に182万ドルという素晴らしい結果で落札されました。この注目すべき記録は、10月7日に、クリスティーズがMatthew Wongの『Shangri-La』(2017)を447万ドルで売却したことにより裏書きされることになりました。

最もコンスタントな利益(パーセントベースで)…
草間彌生のキャンバス地アクリル画『Season Cherry』(1978)は、2011年にサザビーズのニューヨークオークションで1万ドルで購入されましたが、2020年7月16日には10万6,250ドルで(同じオークションルームで)再び売却されました。つまり、初期投資は、9年間にわたり、平均で年間プラス30%の利益を生んだということになります。

この作品の急激な価値上昇は、草間彌生作品の価格群の推移を非常によく例示しています。Artpriceのオークション市場データによれば、この日本人アーティスト作品に対して、2011年1月に投資された100ドルという金額は、今日では平均して926ドルの価値を持つようになっています。ただし、草間彌生のほかの作品に比べ、その絵画作品の価値は、過去10年間の上昇がより急速であったことには留意が必要です。

最も希少な作品…
フィレンツェの画家Paolo Uccelloの作品は、オークションでは非常に希少な存在です。ところが、いまだ個人蔵となっていたUccelloの主要作品のうちの一点が、今夏、62年間にもわたり所蔵を続けた一族の手を離れ、委託されることとなりました。

サザビーズは、同作品を、2020年7月28日にロンドンで開催された、並外れた権威を誇るセール「Rembrandt to Richter」の中に含めました。15世紀のトスカーナで制作された同作品は、Jean-Michel Basquiatの紙本作品と、Keith Haringのモスリン布アクリル画という、ともに1980年代制作の両作品の間に置かれました。

Uccelloの『Battle on the Banks of a River』は、300万ドルという値で売却されました。この額は、アート市場の特にデリケートな時期にこの傑作との別れを決めたオーナーにとっても、予想をはるかに上回るものでした。

最も素早い転売…
1年の間に、Genieve Figgisの絵画作品『Ladies in the Grass』(2015)は2度オークションにかけられました。2019年7月に、ニューヨークのクリスティーズで1万8,750ドルで購入された同作品は、2020年7月11日に香港のクリスティーズで24万2,000ドルで売却されました。

フランス人ギャラリーオーナーであるAlmine Rechは、Genieve FiggisをRichard Princeを介して発見しました。Princeは、FiggisをTwitter上で見出したのだと語っています。アート市場最大のプレーヤー二人の後押しを受けた、この新たな形態の「バッド・ペインティング」は、香港、ロンドン、ニューヨークのいずれでも等しく成功を収めました。これらの現代美術市場の3主要都市は、このアイルランド人画家の絵画作品を巡る直接競争に入っており、その価格を急速に上昇させています。

Image: (https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2020/10/Paolo-UCCELLO-Battle-on-the-banks-of-a-river.jpg

Copyright 1987-2020 thierry Ehrmann www.artprice.com - www.artmarket.com

 
弊社のサービスを試す(無料デモ):https://www.artprice.com/artist/15079/wassily-kandinsky

弊社のサービスを購読する:https://www.artprice.com/subscription

 
Artmarketについて:
Artmarket.com は、Euronext Paris、SRD long only および Euroclear によってEurolistに記載されています。7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF

動画でArtmarketとArtpriceを見る:https://en.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who's who (c)内の公式バイオグラフィーを見る:
https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2019/10/biographie_oct2019_WhosWho_thierryEhrmann.pdf

Artmarketはアート市場におけるグローバルプレイヤーです。Artpriceをはじめとするさまざまな部門を通じて、歴史的データと現在のアート市場の情報を収集、管理、活用する世界的リーダーとして、3千万件以上のアート指標とオークション結果、74万人以上のアーティストをカバーしたデータバンクを有します。

Artprice Images(R)は、世界最大のアート市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8千万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

ArtmarketはArtpriceとともに6,300にのぼるオークションハウスからの情報をたえず収集し、主要なプレス、メディアエージェントに向けてアート市場のキー情報を提供しています(出版数7,200)。450万人のログインメンバーが、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace(R)を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

ArtmarketはArtpriceを含めて、BPI(国立投資銀行)から「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受け、2018年11月から2回目となる3年間の国立支援を獲得しています。これに力を得て、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化プロジェクトに取り組んでいきます。

Artprice by Artmarketによる2019年度グローバルアート市場報告書は、2020年2月に発表されています:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2019

ArtmarketとArtpriceによるプレスリリースのインデックス:
http://serveur.serveur.com/press_release/pressreleaseen.htm

フェイスブックとツイッターで、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
https://www.facebook.com/artpricedotcom/(フォロアー数490万人)
https://twitter.com/artmarketdotcom
https://twitter.com/artpricedotcom

有名なOrgane現代美術館内のカオス邸に置かれたArtmarketと Artprice本部http://web.artprice.com/video のアルケミーと世界をご覧ください。:https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

L'Obs - 将来の美術館: https://youtu.be/29LXBPJrs-o
https://www.facebook.com/la.demeure.du.chaos.theabodeofchaos999
(フォロワー数450万人)
https://vimeo.com/124643720

Artmarket.comおよびArtprice部門へのコンタクト: ir@artmarket.com

 
(日本語リリース:クライアント提供)