【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011307880-O1-8rZV5E2i

AsiaNet 86890 (2278)

 
【北京2020年11月27日PRNewswire =共同通信JBN】中国の蒸留酒製造業者Xifeng Liquorの最高級品Red Xifengが、イベントのチーフパートナーとして25日開催のNEXTサミット(Sky 2020)にデビューした。

NEXTサミット(Sky 2020)はNEXT Federationと新華社通信のChina Economic Information Service(CEIS、中国経済情報サービス)の共催で、「この100年で見られない大きな変化が進行中」の今日の世界にとって極めて重要として参加者が選んだアイデア、「Sharing Advantaged Resource(恵まれた資源の共有)」がテーマだった。

Xifeng GroupのZhang Zheng会長はイベントの基調演説で「われわれは国際協力を強化し、貿易と投資の自由化と『双方にメリットのある状況』の促進を推し進めるために有益な資源を共有すべきである」と述べた。

Xifeng Liquorは、Feng-flavor酒のパイオニアとして、そして代表として、3000年の技術を継承しており、国内外で好評を博す由緒ある中国蒸留酒4ブランドのひとつだ。

2019年には、高級品市場をターゲットにした「Red Xifeng」の新製品ラインを発売した。Xifeng Liquorの売上高は2019年に前年比20.3%増加し、60億元を超えた。グループは現在、3年後には100億元の売上高を目指し進んでいる。

Zhang氏は「中国の蒸留酒は中国の文化継承とイノベーションの重要な伝達者であり、多くの中国の酒類企業がブランド戦略や市場調査だけでなく、酒文化と中国文化を世界に紹介するために海外進出している」と指摘、Xifeng LiquorはNEXTサミットのような高級プラットフォームを通して、中国の有名な酒を世界中に宣伝し、世界の舞台で中国のブランドにハイライトが当たることを目指していると述べた。

今年のNEXTサミット(Sky 2020)は新型コロナウイルスの世界的大流行と戦う人類の連帯、勇気、貢献をたたえ、世界的なイノベーション、協力、持続可能性を促進するために、オンライン、オフラインの両方で開催された。

NEXTサミットはこれまで、2017年オークランド、2018年杭州、2019年ドバイでそれぞれ開催された。

オリジナルリンクを参照:https://en.imsilkroad.com/p/317867.html

ソース:Xinhua Silk Road

画像添付リンク:

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=378216
(写真説明:2020年11月25日、NEXTサミット(Sky 2020)でRed Xifeng酒のボトルにサインするニュージーランド準備銀行元総裁、ICBC(ニュージーランド)会長のDon Brash博士)

NEXTサミットでRed Xifeng酒のボトルにサインするニュージーランド準備銀行元総裁、ICBC会長Don Brash博士