AsiaNet 86932 (2291)

 
【深セン(中国)2020年12月1日PR Newswire=共同通信JBN】レノボはこのほど、YOGAファミリーの最新のフラッグシップモデルであるYOGA Slim 9iを発表した。このラップトップは、ElevocのソリューションであるVocplus PCを独占的に備え、強化された音声および通信体験を提供する。

ElevocのVocplus PCは、Intel GNA(Gaussian Neural Accelerator)で実行されるサードパーティーのAI音声強調ソリューションだ。ディープラーニングと信号処理技術を組み合わせて、バックグラウンドノイズから音声をインテリジェントに抽出する。その結果、パソコンでのCortanaやAlexaなどのボイスアシスタントの認識率は、高ノイズ環境でも飛躍的に向上する。

在宅勤務やオンライン教育の必要性が大幅に急増した結果、音声およびビデオ会議業界の需要が大幅に増加している。

欠点として広く認識されている不快なバックグラウンドノイズは、音声やビデオ会議の体験を低下させる要因だ。この弱点に対処するためにElevocは、動的ノイズの96%を除去できる特許取得済みのAIノイズリダクション技術と統合されたVocplus PCを、自信を持って紹介している。

ElevocのVocplus PCソリューションを搭載することで、犬の鳴き声、キーボードの打鍵音、ハウリング、赤ちゃんの泣き声などの音を効率的にフィルタリングでき、非常に鮮明な聴覚体験が得られる。従来の信号処理方法とは異なり、Elevocの手法は、人間の聴覚システムの処理メカニズムを模倣して構築され、ディープニューラルネットワークがサポートする管理されたデータ駆動型アプローチである。

さらに、Vocplus PCソリューションは、自社のディープラーニングおよびマイクロホンアレー技術により、ノイズの多い環境下でCortanaやAlexaなどのボイスアシスタントの音声起動と音声認識率を向上させることができる。

インテルとレノボの協力により、Elevoc Vocplus PCソリューションはすでに、Microsoft Teams認定、Microsoft CortanaとAmazon Alexaのテスト認定によって証明されている。この製品はすでに市場で販売されている。

▽Elevocについて
Elevocは2017年に中国の深センで設立された。主要な機械聴覚ソリューションプロバイダーであるElevocは、CASA(計算論的聴覚情景分析)およびDL(ディープラーニング)ベースの音声強化および音声対話ソリューションを、自信を持って提供している。これらのソリューションは、スマートフォン、ヘッドホン、パソコン、VoIP、自動車、スマートホームデバイスなどの幅広い製品に適応できる。

Elevocは、クアルコム、インテル、arm、CEVA、Cirrus Logic、インフィニオン、Rockchip、BESなどの有名な半導体メーカーと提携し、ファーウェイ、Xiaomi、OPPO、vivo、レノボ、モトローラ、ZTE、Edifier、DiDi、OnePlus、Nubia、Black Shark、Hytera、Cheetah Mobile、51Talkなどの顧客にサービスを提供してきた。

pr@elevoc.com

ソース:Elevoc