AsiaNet 86720

PTCとAnsys、最新のCADイノベーション、 Creo Ansys Simulation の提供を開始

・Creo Ansys SimulationはAnsysの高精度ソルバーを組み込んだ、市場で唯一のCAD製品です
・本アライアンスにより、シミュレーションが幅広く活用され、シミュレーション主導の製品設計がデジタルトランスフォーメーションの不可欠な要素となります

【ボストン2020年12月3日PR Newswire】 米PTC(本社:米国マサチューセッツ州、社長兼CEO:ジェームス・E・ヘプルマン、NASDAQ:PTC、以下PTC/日本法人:PTCジャパン株式会社、本社:東京都新宿区、代表取締役:桑原 宏昭)は、本日、PTCとAnsysの最新CADイノベーション、 Creo Ansys Simulationの提供を開始すると発表しました。数々の賞の受賞歴のあるPTCのコンピュータ支援設計(CAD)ソフトウェアであるCreoの最新の機能拡張版には、CADで初めてのAnsysの高精度ソルバーを組み込んだ機能が実現されており、設計内容を高精度かつ短時間にシミュレーションすることが可能です。Creo Ansys Simulationは、モデリング環境でのシミュレーションを可能にし、コストの低減、品質の向上、市場投入期間の短縮に寄与する重要な機能を幅広く提供します。今回は、PTCとAnsysの戦略的アライアンス2周年を機に発売となりました。

The link to the full press release site: https://www.ptc.com/ja/news/2020/ptc-ansys-deliver-cad-market-innovation-creo-ansys-simulation



PTCについて(NASDAQ: PTC)
PTCは、企業の製品とサービスの差別化、優れた運用性の向上および従業員の生産性の向上を可能にする、市場実績の高いソリューション群を提供し、インダストリアル・イノベーションを推進します。PTCとそのパートナー・エコシステムを活用することで、製造業は現在の新技術の可能性を活かし、デジタル・イノベーションを推進できます。

PTCジャパンについて 
米PTCの日本法人(本社:東京都新宿区)。CAD、製品ライフサイクル管理 (PLM)、IoTアプリケーション開発プラットフォーム、拡張現実(AR)オーサリングソリューションの各テクノロジー ソリューションにより、製造業における顧客企業を支援。拡張性と相互運用性に優れた製品設計ソフトウェア群の Creo、製品とサービスのライフサイクル全体にわたる製品コンテンツと業務プロセス一元管理のWindchill、工学技術計算の設計と文書化を同時に行える Mathcad、IoTアプリケーション開発プラットフォームのThingWorx、拡張現実(AR)オーサリングソリューションのVuforia、産業用接続プラットフォームのKepwareといった革新的なソフトウェア製品と、製品開発業務プロセス改革コンサルティング、製品教育サービス、テクニカルサポートを提供しています。 1992年3月設立。国内4事業拠点。Webサイト:https://www.ptc.com/ja

PTCのソーシャルメディアは、以下のURLよりフォロー、ご視聴いただけます。

Twitter: http://twitter.com/ptchttp://twitter.com/PTC_Japan
YouTube: http://www.youtube.com/ptcstudio
LinkedIn: http://www.linkedin.com/company/ptc
Facebook: http://www.facebook.com/PTC.Inchttps://www.facebook.com/PTC.JPN

※PTCの社名、ロゴマーク、Creo、およびすべてのPTC製品の名称は、PTC Inc.(米国および他国の子会社を含む)の商標または登録商標です。その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

Video - https://mma.prnewswire.com/media/1337957/PTC_and_Ansys_Creo_Ansys_Simulation_video.mp4
Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1313772/ptc_Logo.jpg



(日本語リリース:クライアント提供)