【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101199950-O1-Q7bKYQSq

AsiaNet 87653 (0150)

【珠海(中国)2021年1月18日PR Newswire =共同通信JBN】レーザープリンターやトナーカートリッジを世界中で開発・製造・販売しているPantumは、単機能機・多機能機を含む6モデルのプレミアム商品シリーズ「Elite Series」を発売した。新シリーズのうちBP5100DNがロシア、欧州、アジア太平洋、北米市場で最初に出荷される製品となる。その他の国・地域でも順次発売される。

Pantumは精力的な企業で、ユーザー体験を向上させるために、プリンターの性能を今後も継続的に改善し最適化していく。多様な市場ニーズに対応するために製品ポートフォリオの拡大に揺るぎなく取り組んでおり、PantumのElite Seriesの発売の重要性は多岐にわたる。Pantumのポートフォリオのハイエンドセグメントを完成させるだけでなく、パートナーに付加価値を提供する。さらに、消費者により多くの選択肢を提供し、多様な要求を満たしている。

Pantumの現在のA4製品ラインでは最速のマシンの1つとなる新たなBP5100DN/BP5100DWは、A4用紙で毎分40ページ、レターサイズで毎分42ページの高速印刷能力を持ち、究極の生産性と比類のない性能を提供する。最初のページは6.9秒未満で印刷される。さらに、多機能用紙トレイには60ページをセットでき、最大月間印刷量は8万ページに達する驚異的な能力を提供する。自動両面印刷により、用紙を50%節約することもできる。ドラムとトナーを分離させて環境と費用の両方に配慮している一方、堅ろうで耐久性のある金属フレーム構造によって連続印刷を確実にサポートする。

Elite SeriesのBP5100DN/BP5100DWモデルは簡便性も高く、Pantumの特徴であるワンクリックのドライバーインストールテクノロジーにより、ユーザーはボタンを1回クリックするだけでセットアップできる。印刷自体は簡単に実行でき、Pantumアプリ、Air Print、Mopriaを介して携帯電話からでも操作できる。さらに、これらのモデルはサイレントモードを備えており、静かで邪魔されない作業環境を保証する。そのため、特に中小企業、企業の作業グループ、政府機関のユーザーに適している。

販売網のグローバルな拡大に伴い、Pantumは現在、世界中の数十の国や地域で事業展開している。新しいElite Seriesの年明けの発売により、Pantumはこれまで以上に豊富な印刷ソリューションをユーザーに提供することを目指しながら、2021年を有望な年として期待を寄せている。

▽Pantumについて
Pantumは2010年に創業したプリンターメーカーで、その事業はプリンター、印刷材料、印刷ソリューション・サービスを扱っている。2011年にPantumは海外に進出し、現在は世界数十カ国で事業展開している。Pantumは特許テクノロジーを使用して、安価でユーザーフレンドリーで、エネルギー効率の高い製品と信頼性の高い印刷ソリューションを提供し、進化する印刷ニーズに対応できるよう取り組んでいる。今日、Pantumは費用効率の高い製品と卓越したサービスを通じて、顧客により大きな価値をもたらしている。

▽問い合わせ先
ロシア
Chulpan Sadykova
Russian Sales Representative
Tel.: +7 987 2 975 973
E-mail: chulpan@pantum.com

欧州
Mr. Jack Hao
European Sales Manager
Mobile: +86 15916279793
Email: jack.hao@pantum.com

アジア太平洋
Mr. Aaron Zhao
Asia-Pacific Sales Manager
Mobile: +86 18928036307
Email: Aaron.zhao@pantum.com

北米
Mr. Kyan Liao
North America Sales Manager
Mobile: +86 13570615281
Email: kyan.liao@pantum.com

ソース:Pantum

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382407
写真説明:PantumがハイエンドプリンターのNew Global Elite Seriesを発表

PantumがハイエンドプリンターのNew Global Elite Seriesを発表