【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103011654-O1-Q71uK0v1

AsiaNet 88268 (0435)

【徐州(中国)2021年2月26日PR Newswire=共同通信JBN】大手建設機械メーカーのXCMG(000425.SZ)は、"XCMG Cup" Green Innovation Design Competition(「XCMG Cup」グリーンイノベーションデザイン・コンペティション)の第3回・アップグレード版の「X-Creator Challenge」を正式に開始した。X-Creator Challengeはインテリジェント道路緊急機器設計と地理学的災害救助機器設計の2つのコンペティションカテゴリーで構成されている。

X-Creator Challengeの両カテゴリーはいずれも、地震、地滑り、土砂崩れ、生産過程事故の後の緊急・災害救援/救助の任務を支援するための画期的な機器設計のアイデア、特に緊急事態における人命救助のためのインテリジェントテクノロジーを使用してのアイデアを求めている。2つのカテゴリーの下での修正提案も入賞を目指して提出するよう推奨されている。

XCMG消防安全機器担当副ゼネラルマネジャーのXiaodong Xu氏は「2020年だけで、自然災害は中国の約1億3800万人の人々に影響を及ぼしており、災害救援および救助におけるボトルネック問題の解決策を早急に見出すことが最重要課題である。5G、モジュール化された多機能緊急救助機器、機器の迅速な分解/組み立て、遠隔制御などの新技術は、間違いなくさらなる開発の鍵となる」と述べた。

世界中からの参加者は6月までに各自の設計をオンラインでアップロードすることができる。金銭的な賞金や奨学金に加え、優勝者は大学または企業と共に自分のプロジェクトを遂行する機会が与えられる。予選ラウンドでの優秀な出場者は、XCMGから面接への招待を受ける可能性もあり、また格別に優秀な受賞者は、XCMGチームに参加するオファーを受ける可能性さえある。

X-Creatorは、総額1000万元(155万米ドル)の産業変革資金プールを創設した。完璧なソリューションと機器の設計に加え、国際的な参加者から提出された優秀な製品と機能最適化フィードバックもまた、受賞の対象となる。

2016年に開始されたXCMG Cupコンペティションは、XCMGの14の明確な位置付けをもったグローバルな公共福祉プロジェクトの1つであり、技術革新を促進し、若い人材が業界の持続可能な開発を推進するのを奨励するための従来の研究開発(R&D)モデルの大きな進展である。

第1回XCMG Cupのコンパクトで低ノイズ、高効率のファンプロジェクト、2年目の多機能、グリーンパワーの小型掘削機の設計など、以前のコンペティションからの多くのコンセプトと革新的なアイデアが製品設計と開発に応用されている。

X-Creator Challengeの詳細はhttps://www.xcmgapprentice.com/ を参照。

ソース:XCMG

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=385439
キャプション:X-Creator Challengeが緊急・災害救助のためのインテリジェント機器ソリューションに関するグローバルな応募受付開始

X-Creator Challengeが緊急・災害救助のためのインテリジェント機器ソリューションに関する応募受付開始