AsiaNet 88343

【ポートランド(米オレゴン州)2021年3月4日PR Newswire】新規に業界に参入したXencelabs(センスラボ)は、新たなクラスのデジタル描画ツール設計の情熱を共有する経験豊富なクリエイティブデザインの専門家グループによって設立された。Xencelabs(「センス」と発音)は、人間の感性、イノベーション、実験と進歩的製品開発への「研究的」アプローチという概念の融合である。

Xencelabsのデジタル描画製品は、写真家、イラストレーター、映画、テレビ、制作アーティストなどのクリエイティブコミュニティーの協力を得て、従来の手描き体験にしっかりマッチするよう開発された。その結果生まれたのが、快適さ、カスタマイズ、人間工学、直感的な使用、様々なデバイスやオペレーティングシステムとの互換性の最適な組み合わせを保証する、オルタナティブなデジタルタブレットである。

Xencelabsの製品は、ペンタブレットMediumやQuick Keys(クイッキーズ)(TM)リモートオプションをセットにしたペンタブレットMediumバンドルなど様々な機器構成で入手できる。Quick Keys(TM)は使いやすいインターフェースを実現してくれる。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103051923-O1-l83K23vC

この新しいXencelabsタブレットは、不要なキーのないすっきりとしたミニマリスト・デザインを提供、ユーザーが16:9のネイティブ・アスペクト比を最大限に活用できるようにしている。厚さわずか8mm、快適さを追求したシームレスで緩やかなカーブを描くパームレストが特長である。このタブレットは、ワイヤレスまたはUSBケーブルで使用できる。

このXencelabsデバイスは、直径の異なる2つのバッテリー不要のペンが標準付属する唯一のペンタブレットである。細いペンには2つのボタンがあり、3つのボタンがあるペンは3D作業を行うアーティスト用である。いずれのペンも、消しゴム、8192段階の筆圧感知、3グラムの初期起動荷重、傾き検知機能付きで、遅延はほぼゼロである。

Quick Keys(TM)はXencelabsデバイスのオプションのリモートアクセサリーで、8つのキーが5セット切り替えができ、アプリケーションごとに計40のカスタマイズ可能なショートカットを提供する。Quick Keys(TM)のOLEDディスプレーには、各キーの割り当てが表示され、ポートレートモードまたはランドスケープモードで使用できる。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103051923-O2-F3HY7QcJ

Xencelabsペンタブレットには、中型のタブレット、2本のペンが付いたペンケース、10本の交換用ペン先とペン先交換用具、USB Cアダプター、ワイヤレスレシーバーとケーブル、グローブ、オールインワンのキャリングスリーブが同梱されている。バンドル版には、Quick Keys(TM)リモートが同梱される。

XENCELABSは、革新的なプロ用デジタルデザイン・タブレットで新たな道を切り開いている企業である。同社は、業界で数十年の経験を持つデジタルデザインのベテラングループで、最高のデジタルデザイン・ソリューションづくりに情熱を注いでいる。

https://www.xencelabs.com 
marketingjpkr@xencelabs.com 

画像添付リンク
Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=385780
(写真説明:Xencelabsデジタル描画製品)

Link:http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=385782
(写真説明:XencelabsのQuick Keysリモート)

(日本語リリース:クライアント提供)

Xencelabsデジタル描画製品
XencelabsのQuick Keysリモート