AsiaNet 88373 (0483)

【ニューヨーク2021年3月5日PR Newswire=共同通信JBN】
*アルミニウム圧延の世界的リーダーが独立企業に
*KPSが金属分野投資で成功を収めた実績を活用して成長加速へ

KPS Capital Partners, LP (「KPS」)は5日、Norsk Hydro ASA (NHY.OL、「Hydro」)から世界的なアルミニウム圧延事業部門(「Rolling」もしくは「同社」)を13億8000万ユーロ(約16億7000万米ドル)で買収する最終合意書にこのほど調印したと発表した。取引は2021年半ばに完了する見込みで、慣習的な買収完了条件を満たした上での承認を必要としている。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1023167/KPS_Logo.jpg 

同社はアルミニウム圧延製品の世界最大級のメーカー、飲料用缶、自動車、包装用アルミ箔、建設、工事などのさまざまなエンド市場にわたって顧客に製品を提供している。同社の資産はドイツとノルウェー各地の7つの製造工場と1つのR&D(研究・開発)センターから構成されている。その中には、世界最大のアルミニウム圧延工場であるアルノルフ工場や世界最大の圧延アルミニウム仕上げ工場であるグレーベンブローホ工場などがある。同社はドイツとノルウェーを中心に約5000人を雇用している。

KPSのMichael Psaros共同創業者兼共同マネジングパートナーは「Rollingの事業の規模と世界的な広がり、資産の質は、製品の幅や技術水準と相まって、非常に大きな投資プラットフォームの基盤を形成している。KPSのKyle Mumfordパートナーが、同社の経営陣と密接に協力していくKPSチームを率い、同社資産と運営への大幅な投資によって推進される成長機会を加速させる。われわれはイノベーションと新製品開発に集中する。金属および自動車業界で大きな成功を収めた数十年にわたるKPSの経験を活用することにより、価値を生み出していくことを楽しみにしている」と語った。

RollingのEinar Glomnes執行副社長は「KPSの傘下で独立した企業として運営することを喜んでいる。本日はRolling事業のすべての利害関係者、とりわけ当社の顧客と従業員にとって素晴らしい日である。KPSは業界をリードする企業を生み出し、構築した実績を証明し、金属よび自動車業界における投資で非常に大きな成功を享受している。KPSの世界的な展開力や製造面での卓越性と安全へのコミットメント、大幅な金融資源により、当社は品質や顧客サービスへの重点姿勢を保つ一方で、成長を加速させ、業界をリードする技術に投資することが可能となる」と述べた。

KPSとその傘下の会社に対しPerella Weinberg Partners がアドバイザーを務め、Paul, Weiss, Rifkind, Wharton & Garrison LLP が法律顧問を務めた。Hydroに対しゴールドマン・サックスがアドバイザーを務め、Clifford Chance LLP が法律顧問を務めた

▽Rollingについて
Rollingは高性能の圧延アルミニウム製品の有力メーカーであり、年間約100万トンを生産し、100年以上にわたる経験を有している。Rollingは7つの製造工場とR&D(研究・開発)センター1カ所、世界で営業所9カ所を運用し、ドイツとノルウェーを中心に約5000人を雇用している。Rollingは自動車、梱包、印刷、エンジニアリング、建設、工事業界における最も著名なブランドの一部に製品を提供していることを誇りにしている。

▽Hydroについて
Hydroはより持続可能な未来に向けて事業とパートナーシップを築いている有力な産業企業である。同社は人々や社会にとって重要な産業を展開している。ノルウェーを拠点とするHydroは1905年以来、人々と事業のために天然資源を価値ある製品に作り変え、140カ所および40カ国以上での3万4000人の従業員のために安全で確実な職場を作り出した。Hydroは今日、さまざまな企業を所有して経営し、持続可能な産業を中心に投資を行っている。Hydroはその事業を通じ、アルミニウム、エネルギー、金属リサイクリング、再生可能エネルギー、電池など、幅広い市場分野で事業を展開している。Hydroは、革新的で効率的な手法で天然資源を製品とソリューションへと発展させることによって、より生命力のある社会を作り出し、より持続可能な未来への道を主導することにコミットしている。

▽KPS Capital Partners, LPについて
KPSは傘下の管理会社を通じて、123億ドル超の運用資産(2020年12月31日時点)を擁する投資ファンドのファミリーであるKPS Special Situations Fundsを管理している。KPSのパートナーは約30年にわたり、素材、ブランド消費者、ヘルスケア・高級品、自動車部品、設備機器、一般製造業などの幅広い業界において製造業・産業企業の支配的株式に投資することにより、資本の大幅評価増に専門的に取り組んできた。KPSは主として財務レバレッジに頼ることなく、有能な経営チームと建設的に協力し、ポートフォリオ企業の戦略的地位、競争力、収益性を構造的に向上させることにより事業を改善し、投資収益を生み出し、投資家のために価値を創出する。KPS Fundsのポートフォリオ企業の年間総売上高は約106億ドルで、22カ国で159の製造施設を運営し、世界中で直接ないし合弁事業を通じて約3万4000人を雇用している。KPSの投資戦略とポートフォリオ企業の詳細は、www.kpsfund.com を参照。

ソース:KPS Capital Partners, LP