AsiaNet 89047 (0812)

【Appolonia City(ガーナ)2021年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】アフリカで一括請負建設を専門とする民間不動産開発企業Gateway Real Estate Africa(GREA)(https://gatewaydelta.com/ )は、首都中心部から20キロのグレーターアクラの総合多目的新都市Appolonia City(http://www.appolonia.com.gh/ )にガーナで同社初の商業オフィスビルを建設すると発表した。

このA級複合商業施設は企業オフィス、小売店スペースの両方を提供し、Appolonia City(Appolonia City開発事業者)がその本社と販売オフィスの入居を決めている。400万米ドルを投資してプロジェクト第1期を完成させる。

完成は2022年の予定で、4階建てのビルはAppolonia Cityの道路、電力、水道、廃棄物管理、情報通信技術など世界クラスの既存インフラストラクチャーを利用できる。

GREAのAndre Janari最高投資責任者(CIO)は「アフリカ各地の当社の全不動産ソリューションのように、Appolonia CityのオフィスビルにはAppolonia Cityを始め、優良な賃貸契約と有力な取引先が入る」とコメントした。

Appolonia CityのBright Owusu-Amofah最高経営責任者(CEO)は「オフィス、住居、学校、商店がすべて徒歩圏内にある当社の居住、事業、娯楽環境を享受したい企業や個人からすでにオフィス・小売りスペースの高い需要がある」と語った。

Appolonia Cityはアフリカ最大の都市開発業者Rendeavourが設計し、提供するグレーターアクラの全体計画2325エーカーの新都市で、総合的生活環境を提供するように設計されている。700棟以上の住宅が完成、ないし建設中のAppolonia Cityは、アクラの交通混雑から健康で混雑のない環境に移りたい企業と個人に選ばれる移転先に急速になりつつある。

GREAの商業オフィスビルの建設は建設専門家、非常に有能な技術者と建設作業員などガーナの専門家とGREAの相乗効果で、アクラ経済を支援する。

GREAは全アフリカ規模の最大の不動産投資グループであるGrit Real Estate Investment Group (Grit)の子会社である。アフリカとガーナの大手実業家の1人Samuel Jonah氏はGrit取締役の1人である。

Jonah氏は「Appolonia Cityの初のオフィスビルへのGateway Real Estate Africaの投資はアフリカの上質な不動産へのGREAとGritのビジョンを示し、ガーナへの国際的投資の基準を決めるものだ」と述べた。

Samuel Obiri-Yeboah, SObiriyeboah@rendeavour.com, info@rendeavour.com

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1489984/Rendeavour_Gateway.jpg

ソース:Rendeavour