2021年4月23日

株式会社 電通グループ

 

電通ベンチャーズ、米国で若年層ファン向けスポーツプラットフォーム・ コミュニティを運営する「オーバータイム社」に出資

 

株式会社 電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博、資本金:746億981万円)のコーポレート・ベンチャーキャピタル・ファンド「電通ベンチャーズ1号グローバルファンド」(以下「電通ベンチャーズ」)は、Z世代を中心とした若年層ファン向けスポーツプラットフォーム・コミュニティを運営する「Overtime Sports, Inc.」(本社:ニューヨーク市、CEO:Dan Porter、以下「オーバータイム社」)に出資しました。

 

オーバータイム社は米国を中心に、主に高校スポーツに関する動画コンテンツを、Z世代を含む若年層スポーツファン向けに制作・配信し、月間17億回以上の動画再生、主要ソーシャルプラットフォームにおける約5,000万人のフォロワー数を誇ります。また、熱狂的なスポーツファンコミュニティーに支えられ展開する広告事業やグッズ販売事業に加え、新たな事業の柱としてトップレベルの高校生を対象にしたバスケットボールリーグ「Overtime Elite(OTE)」を本年中に創設する予定です。

 

今後、電通ベンチャーズは、若年層をターゲットにしたコンテンツ制作・配信に強みのあるオーバータイム社が推進する広告事業の支援やOTEバスケットボールリーグ関連事業における米国等での協業を通じて、同社のビジネス拡大を支援していきます。

 

オーバータイム社と電通ベンチャーズの概要は次のとおりです。

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105945/202104234063/_prw_PT1fl_4c00muEd.png

 

 

<電通ベンチャーズ1号グローバルファンドの概要>

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M105945/202104234063/_prw_PT2fl_W56W2e0d.png

 

                                           以 上