【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104234111-O1-dJ4kGd5S

AsiaNet 89161 (0871)

【上海2021年4月23日PR Newswire=共同通信JBN】4月19日、JOLIONと第3世代HAVAL H6が2021年上海国際モーターショー(Auto Shanghai 2021)でデビューした。この2つのモデルは、グローバル化された極めてインテリジェントなモジュラーL.E.M.O.N. Platformに基づくスター製品で技術的な機器構成を装備しており、第一市場をリードするHAVALの能力を強化する。これら2つのモデルは海外市場に段階的にリリースされている。

トレンディーなSUV HAVAL JOLIONは、南アフリカ、イラク、サウジアラビア、オーストラリアですでにリリースされ、人気を博している。SUV HAVAL JOLIONは、携帯電話の無線充電、フルシーン自動駐車、電子ノブシフト、L2+自動運転などの最先端技術をサポートするだけでなく、高性能で低エネルギー消費でもある。SUV HAVAL JOLIONは、1.5Tエンジン(4g15k)とターボチャージング技術を搭載し、110kWの最大出力、22Nmの最大トルク、1.5 T HEVパワーを発生し、燃料経済性を向上させるとともに、よりクリーンでより環境に優しいことを実現している。スタンダード/スポーツ/エコノミー/雪原のドライビングモードが利用可能で、さまざま道路状況での運転ニーズに応えることができる。

第3世代のHAVAL H6は近い将来、世界でリリースされ、東洋の美、未来科学、技術を融合した革新的な製品として登場する。このモデルは、ACC、インテリジェント走行支援、フルシーン自動駐車を含むL2+自動運転が装備されている。これは、フルシーン認識AEBと最新の9.3世代ESPシステムを搭載するこのクラスで唯一のモデルで、車体の安定性を確保し、ドライバーと乗員の総合的な安全保証を提供する。さらに、HAVAL H6は、逆追跡機能を装備する世界初の非ラグジュアリーブランドであり、ドライビングの楽しく快適な体験をユーザーに提供する。

これら2つのモデルはL.E.M.O.N. Platformに基づいており、車両から部位に至る完全な検証設計であり、その性能は国際的にトップレベルであることを保証している。

このPlatformは、高性能、高安全性、高柔軟性、軽量を特徴としている。このプラットフォームは、「研究開発への大幅投資」の方針の下で、GWMによって開発された。この方針で、GWMは中国をセンターにした研究開発レイアウトを構築し、欧州、アジア、北米の「7カ国と10の地域」をカバーしている。このレイアウトは、科学および技術おける世界の適所に立地し、核心的競争力を誇っている。

GWMは、あらゆるモノの情報化、インテリジェンス、インターコネクションに向かう上昇軌道に踏み出した。この高度にインテリジェントなモジュラープラットフォームに加え、GWMは、プロフェッショナルなオフロードTANK Platformと、全面的な車両インテリジェンス向けのCOFIS Intelligenceも開発した。この偉大な取り組みによって、GWMは「技術的なバリア」を構築してGWMのグローバル化戦略を促進し、世界の同社ユーザーが科学的および技術上のイノベーションの驚きを称賛するともに、より便利で楽しい生活を暮らすことを可能にしている。

ソース:HAVAL

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=389787
(画像説明:HAVAL JOLIONと第3世代のHAVAL H6の外観と内装デザイン)

HAVAL JOLIONと第3世代のHAVAL H6の外観と内装デザイン