2021年5月12日
株式会社オーミヤ

 
 
 株式会社オーミヤ(所在地:大阪府東大阪市、代表:道野弘樹)は、弊社ワーキングサポーターブランド「Plusone(プラスワン)」より、最強肩サポーター『カタストロング』シリーズより、接触冷感生地を採用した新モデルを2021年5月12日より発売します。
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304404-O6-H1D0h676

 1日2000キロの荷物を運ぶ現場から生まれた、最強肩サポーター「カタストロング」。
肩部分に高反発クッションを内蔵し、重量物による肩への負担を和らげるためのワーキングサポーターです。前モデル「カタストロング3」では発売開始と同時に初回ロットが即完売した最強肩サポーターに、新モデルが加わります。

 前モデルでは、クッション性は高い代わりに、夏の炎天下ではどうしても蒸れてしまう。
「夏でも涼しく快適に仕事をしたい」という現場の声に応え、接触冷感生地と空気の層を持つ新素材クッションを採用した夏モデルを開発しました。 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304404-O2-359R2ibQ

<接触冷感生地>
 肩に触れるサポーター部分には、肌が物体に触れたときに、「体温が物体に移動する量が多く」、冷たく感じる接触冷感素材を採用しました。
従来モデルと比べて表面温度-5℃(※1)になり、夏の炎天下でも、サポーター着用による暑さの不快感を低減します。    

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304404-O5-syvCmoA4

<エアリークッション>
 クッションには、通気性を高めるため空気の層を多く含む新素材のエアリークッションを採用しました。空気の層が多く軽いため作業性を下げることが無く、従来モデルと比較しクッション厚約2倍となる15mm厚を実現。通気性だけでなくクッション性も高まりました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202104304404-O4-9iKgh1AJ

<肩を冷やす肩サポーター>
 一般的な肩サポーターは冷えからくる、肩の痛み防ぐために温めることが基本とされています。カタストロング4Gは、働く元気な人が使用するワーキングサポーターのため、サポーターとしては逆の、冷たさにこだわった商品になっています。

【型番:商品名】SP-58 カタストロング4G 
【腕回りサイズ】30~45cm
【胸囲サイズ】80~135cm
【重量】210g
【洗濯表示】手洗い・吊り干し
【材質】ポリエステル・ナイロン
【希望小売価格】7,000円(税込7,700円)
【URL】https://www.ohmiya.co.jp/product/plusone/sp58/