AsiaNet 90822 (1695)

【シンガポール2021年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】米国認可高校卒業資格を得られる課程で有名なStamford American International School(SAIS)はFoundational Academic English(基礎アカデミック英語)、およびe-Learning Preparatory Course(eラーニング準備課程)の8年生から10年生向けの2つの新しい課程を導入する。

これらの課程は、生徒が英語の基礎を改善、強化し、生徒が教育環境で目標を達成し、卒業後に未来を成功裏に創出することを支える言語能力を身に付けることを支援するようにつくられている。

SAIS理事長のMark Wenzel博士は、「われわれは、優れた地球市民になる旅程の中で浮沈に対処するために必要なスキルを生徒に提供したいと思っている」と述べた。

▽Foundational Academic English

Foundational Academic English課程は、生徒に補足的な英語の授業を提供することを目的としている。

この課程は8年生から9年生までの生徒に、Preparatory Course(PCS、準備課程)およびアカデミーの他の主流のカリキュラム課程への入り口を提供する。10週間の課程は、高度なスキルを持つPCS教員によって提供される。生徒はアカデミック英語の基礎を固め、アカデミーでの成功を確実にするIB(国際バカロレア)教育と学習の方法論を理解する。

この課程のもう1つの側面は、生徒自身が自分の時間で独自に目標を達成するための自主学習か、あるいは追加サポートのための教師指導のレッスンのいずれかを選択できることである。

▽E-learning Preparatory Course

e-learning Preparatory課程は、アカデミック英語の向上に熱心な8年生から10年生向けのユニークなプログラムである。リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの基本的な英語スキルを向上させることに加え、世界中の生徒がこのオンラインの集中的な20週間のプログラムに登録し、キャンパスにいる必要なく、数学、科学、文学、人文科学をカバーするIBスタイルのカリキュラムを完全に履修する。

SAISの3つの柱である言語・学力向上、福祉、国際性を利用するこの課程は、学術的な探求心があり、複数の言語を理解している生徒に対し推奨される。

▽SAISの生徒にとってのユニークなメリット

*単なる学問的プログラム以上のもの;生徒はSAISの柱に沿って、福祉を増進させ、国際性を拡大する方法で教えられる
*キャンパス内へのストレスのないスムーズな移行
*すべての生徒に適した最先端のテクノロジーにより、学習プロセスが容易に
*生徒のニーズに合わせた複数の課程オプション。プログラムは、自主の、または指導付きカリキュラム、中等学校への入学のための準備課程、および言語スキルを向上させるための課程で構成されている
*すべての生徒のスキルレベル、理解能力、年齢層が考慮され、彼らのニーズに合い、かつPCSの教員の助けを借りて開発されるプログラムを準備・開発する。

▽SAISについて
Stamford American International Singaporeは、生後2カ月から18歳までの生徒に優れた教育を提供している。さらにSAISはシンガポールで初めて、College Board'(カレッジボード)のAdvanced Placement International Diploma(AP ID、アドバンストプレイスメント国際ディプロマ)課程、International Baccalaureate Diploma Program(IB DP、国際バカロレア・ディプロマプログラム)、その両方のミックス、またはBTEC Diploma(BTECディプロマ)からの選択による米国認定のHigh School Diploma(高校卒業証書)を手にして卒業する機会を提供している。

学校の2020年の卒業生は、IB試験の合格率が94%、平均スコアが32で、世界平均の29.9を超えるIBの結果を達成している。現在までに、卒業生の95%が第1志望の大学に入学を許可された。

同校に関する詳細な情報はhttps://www.sais.edu.sg/pcs/fae/ を、課程についてはhttps://www.sais.edu.sg/pcs/e-learning/ をそれぞれ参照。

ソース:Stamford American International School