AsiaNet 90858 (1715)

【アマシャム(英国)2021年7月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*大規模投資で顧客需要に対応するCytivaとポール・コーポレーションの13事業所での生命科学商品生産力を拡大
*米国と英国の新事業所は地域製造モデル実現へ。両社は全体で今後2年で2000人の常勤社員雇用へ
*両社による今年5件の戦略的買収とCytivaの2022年までに推定5億米ドルの継続的設備投資に続く投資

ダナハー・コーポレーション(Danaher Corporation)(NYSE: DHR)傘下のCytiva(サイティバ)とポール・コーポレーション(Pall Corporation)は、生産力と世界の生命科学顧客に対する地域横断的なサービスを拡大する(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3239577-1&h=915971461&u=https%3A%2F%2Fwww.cytivalifesciences.com%2Fen%2Fus%2Fnews-center%2Finvesting-for-capacity-expansion-2021-10001&a=will+expand+manufacturing+capacity+and+services+across+geographies )。

すでに進行中の今回の投資は新事業所と既存工場の拡大を含め、これまでに発表された投資の追加である。これは、今年これまでに行った両社の5つの買収に続くものである。

ダナハーグループのEmmanuel Ligner取締役は「当社の顧客は、製造の敏捷性、強靭な国際的サプライチェーン、より多くの地域的選択肢へのアクセスの必要性を訴えている。この投資は当社の拡大計画をさらに促進し、顧客と最終的には患者の現在と将来のニーズに迅速に対応できるようにする」と語った。

Cytibvaとポール・コーポレーションの生産力拡大は生物製剤に使用される重要生成物の生産を増加させる。

両社の投資内容は次の通り:

*生体分子の分析・精製媒体であるクロマトグラフィー樹脂に6億米ドル超。米国に製造所を新設

*精製前の細胞成長・培養に使う液体または粉末の細胞培地に4億米ドル超。米国、英国、オーストリアの事業を拡大

*個別化医薬品生産に使用される細胞生成用の細胞培養バッグと科学研究用シリンジフィルターを含む単回技術に3億米ドル超。米国と英国の事業拡大とウェールズのカーディフに新施設整備

*Cytivaとポール・コーポレーションの中国と他のアジア太平洋地域、欧州、米国の事業所の継続的拡張に2億米ドル超

この投資は、フィナンシャル・タイムズの調査部門Longitudeが実施し、Cytivaが2021年3月に公表したGlobal Biopharma Resilience Index(世界バイオ製剤の復元力指標)(https://c212.net/c/link/?t=0&l=en&o=3239577-1&h=3404772054&u=https%3A%2F%2Fwww.cytivalifesciences.com%2Fen%2Fus%2Fnews-center%2Ffive-challenges-for-industry-10001&a=Global+Biopharma+Resilience+Index )で明らかになった重要課題の一部に取り組むものでもある。これらは人材の雇用と養成、研究開発(R&D)協力、サプライチェーンの復元力、製造モデル、政府の政策と規制である。

▽ポールについて
ポール・コーポレーション(Pall Corporation)は生命科学と工業生産の広範な分野の顧客に不可欠の流体管理ニーズのソリューションを提供するろ過、分離、精製のリーダーである。ダナハー(Danaher)(NYSE: DHR)傘下の科学・技術イノベーターの一部で、顧客と協力して健康、安全、環境に責任を持てる技術の向上に取り組んでいる。同社が生み出した商品は工程と商品の革新を可能にし、排出と廃棄物を最小限にする。ポール・コーポレーションは世界中の顧客に奉仕している。詳細は次を参照:www.pall.com

▽Cytivaについて
Cytiva(サイティバ)は40カ国で8000人を超える従業員を擁し、治療の前進と促進に献身する一流の世界的な生命科学企業である。ダナハー(Danaher)(NYSE: DHR)傘下の科学・技術イノベーターの一部である。多岐にわたる規模と領域の顧客に信頼されるパートナーとして、Cytivaは研究・製造ワークフローにスピード、効率、機能をもたらし、患者に対する斬新な医薬品の開発、製造、提供を可能にする。詳細は次を参照:www.cytiva.com

ソース: Cytiva