魅力ある施設の入場・優待券とバス乗車券、市内で使えるクーポンをセットしたチケットで飯能の魅力を再発見

2021年7月29日
ジョルダン株式会社

 西武バス株式会社(本社:埼玉県所沢市、取締役社長 渡邊 一洋)、国際興業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 南 正人)、イーグルバス株式会社(本社:埼玉県川越市、代表取締役 谷島 賢)、ジョルダン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 佐藤 俊和、以下「ジョルダン」)は、埼玉県飯能市(以下「飯能市」)と一般社団法人奥むさし飯能観光協会の協力のもと、2021年7月29日(木)午前10時00分より、飯能市にお越しのお客さまが、飯能市をチケットレスでお得に満喫できるモバイルチケット企画券「Meets! HANNO Pass 2 (ミーツ ハンノウ パス ツー)」(以下、「本企画券」)の提供を開始します。

 本企画券は、2020年9月から2021年1月まで実施した「Meets! HANNO Pass (ミーツ ハンノウ パス)」の第2弾となる企画であり、利用者は、スマートフォン1つあれば、キャッシュレスで、時間や場所にとらわれることなくチケットを購入することができます。

 飯能市では、2016年より「Meets!×Hanno(ミーツ×ハンノウ)」をテーマに飯能市の様々な魅力を発信しており、本企画券についても、4つの魅力ある施設(ムーミンバレーパーク、宮沢湖温泉 喜楽里 別邸、生活の木メディカルハーブガーデン薬香草園、ノーラ名栗)を軸に、飯能市内の様々なお店を紹介することで、飯能市の魅力を再発見していただきたいという想いを込めております。

 また、魅力の再発見にとどまらず、スマートフォン上のチケット画面を見せるだけでバスの利用、施設やお店の利用や優待が受けられるため、飯能市を訪れる方へのサービス向上が期待されます。さらに、新型コロナウイルス感染症による環境変化の中、本企画券を利用することによって、接触機会を最小限に抑えることができます。その結果、利用者と事業者の安全・安心を守ることにもつながります。