日本FP協会(所在地 東京都港区、理事長 白根壽晴)は、2021年8月1日(日)より約1カ月間にわたり全国47都道府県の書店約400店舗を対象に、購入された書籍に挟み込む「しおり」を活用した広報活動を展開します。

新型コロナウイルス感染症の影響によりステイホームが推奨され、読書をされる生活者も増えています。しおりは、読者が書籍を読み終わるまで、何度も目にするものです。そのため、当協会は、印象に残りやすいポップな協会オリジナルデザインのしおりを3種類制作しました。しおりのデザインを介して、読者に「当協会の全国的な公益活動」「FP相談の有用性」「CFP・AFP資格の認知」を訴求していきます。

配布書店は下記URLよりご覧ください。また、しおりのデザインはプレスリリースをご参照ください。

しおり広告 配布書店一覧
https://www.jafp.or.jp/about_jafp/katsudou/news/files/shiori_Koukoku.pdf

※各書店に用意している「しおり」がなくなり次第配布終了となります。
※新型コロナウイルス感染症の影響などにより、書店によっては挟み込みではなくレジ付近に置かれる場合があります。

<法人概要>
協会名:特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
創立:1987年11月19日  ※2001年7月2日に特定非営利活動法人(NPO法人)として、スタート
理事長:白根 壽晴
事業目的:広く生活者に向けてファイナンシャル・プランニングの啓発と普及を図る。
ファイナンシャル・プランニングの担い手(専門家)であるファイナンシャル・プランナーを養成・認証する。
事業内容:ファイナンシャル・プランニングに関する知識の啓発と普及、ファイナンシャル・プランニングに関する調査、研究及び情報の提供、ファイナンシャル・プランニングに関する書籍の発行、国内外のファイナンシャル・プランニング関係機関との交流、ファイナンシャル・プランナーの教育と資格認定試験の実施
URL:https://www.jafp.or.jp/