AsiaNet 90861

Supermicro、大容量クラウドスケールストレージ向け トップローディングストレージとSimply Doubleストレージ製品を発表

第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサー、PCI-E 4.0 NVMeキャッシュを採用するストレージ新製品は、 60ベイ、90ベイの4Uストレージ、シングルノード、デュアルノード、ストレージブリッジベイ、JBODをサポート

カリフォルニア州サンノゼ。, 2021年7月29日 /PRNewswire/ -- Super Micro Computer, Inc.(Nasdaq: SMCI)は、エンタープライズコンピューティング、ストレージ、ネットワーク、グリーンコンピューティングテクノロジーのグローバルリーダーです。同社は、すでに市場で高い評価を得ている60ベイおよび90ベイのトップローディングストレージソリューションならびにSimply Doubleストレージの新バージョンを発表しました。最新の第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーとPCI-E 4.0 NVMeドライブを採用し最適化した新しいストレージシステムです。これらのクラス最大容量のストレージと拡張システムは、クラウドスケールのストレージの実現とハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)向けストレージのワークロードに最適です。

写真- https://mma.prnewswire.com/media/1581712/Supermicro_Top_Loading_Simply_Double_Storage_Systems.jpg

ロゴ- https://mma.prnewswire.com/media/1443241/Supermicro_Logo.jpg

Supermicroの社長兼最高責任者(CEO)であるチャールズ・リアン(Charles Liang)は次のように述べています。「クラウドベースのソフトウェア・デファインド・ストレージの成長が加速し続ける中、Supermicroは新しいX12シリーズの60ベイ、90ベイ、シングルノード、デュアルノード、高可用性アーキテクチャの革新により、柔軟な構成、保守サービスを提供しやすいツールレスのモジュール設計、シンプルな拡張機能を実現し、データセンターがインフラストラクチャを迅速に最新化する支援をします。当社の新しい大容量ストレージシステムは、Supermicroのリソース・セービングを重視し、業界をリードするストレージ容量によって、総所有コスト(TCO)を削減します。」

トップローディングストレージシステム

Supermicroの新しいトップローディングアーキテクチャは、お客様の要望に対応する柔軟性、モジュール性、サービス性の向上を実現しています。60ベイおよび90ベイのシステムはいずれも、シングルノード、デュアルノード、デュアルノード高可用性(HA)構成を用意しています。デュアルノードHAとシングルノード構成では、システム内の全てのドライブにアクセスできます。デュアルノード構成では、各ノード間でドライブへのアクセスを均等に分割します。モジュール型のツールレス設計により、ホットスワップのサーバーノード、エキスパンダー、ファンモジュール、電源、ドライブなど、すべての重要なオンボードシステムが完全に最適化されているため、一人の技術者でも簡単に保守できるようになっています。

Supermicroの新しい大容量トップローディングシステムは、エンタープライズおよびクラウドスケールのストレージ環境向けに最適化されています。スケールアップおよびスケールアウトのアーキテクチャ設計は、PCI-E 4.0ベースのRAIDや、ITモードのSASコントローラーの構成オプションを提供します。この4Uシステムは、60または90のホットスワップ2.5インチまたは3.5インチSAS3/SATA3ベイおよび2つのオンボードPCI-E M.2スロット、2つの内蔵スリムSATA SSDスロットを搭載しています。また、シングルノードシステムでは、2つのOSミラーリング用のリアホットスワップ2.5インチベイおよび4つのオプションの高速キャッシング用NVMe U.2ベイをサポートしています。このシステムは最大構成で1.6ペタバイトのコスト効率を最適化したストレージとなっており、さらに、リアアクセスのNVMeを介して、最大60TBのSSDフラッシュを搭載できます。シングルノードおよびデュアルノードシステムは、サーバーノード1つあたり16DIMMスロットを備えたデュアルソケット構成で、新しい第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーを採用しています。

Simply Doubleストレージシステム
SupermicroのSimply Doubleストレージシステムは、コンテンツ配信向けの業界最先端ソリューションです。本日発表したシステムは、従来と同じ高密度のストレージフットプリントを維持しながら、16DIMMを搭載したデュアルソケット構成に第3世代インテルXeonスケーラブル・プロセッサーをサポートしています。くわえて、全体的な設計の改善でパフォーマンスとサービス性の強化を実現しています。また、最大4つのリアホットスワップ対応U.2 NVMeベイをサポートするため24個のSAS/SATA 3.5インチストレージベイに、さらにフラッシュドライブを追加することができます。革新的な筐体設計によりエアフローを強化し、マザーボード、CPU、メモリー、PCI-Eスロット、内蔵ドライブベイ、リアドライブベイなどのコンポーネントに対するシステムサービスのアクセス性を合理化しています。これらのメカニカルな改善に加え、システムはPCI-E 4.0ベースのRAIDまたはITモードのSASコントローラーをオプションで構成することができます。

(日本時間)7月28日~7月30日開催 - Supermicroストレージサミット
Supermicroは、ソフトウェア・デファインド・ストレージ技術のイノベーションに焦点を当てたOpen Storage Summit 2021に合わせて、これらの新システムを発表します。Open Storage Summit 2021は、日本時間2021年7月28日から30日まで開催しています。本イベントの詳細と登録はこちら ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3239674-1&h=131296170&u=https%3A%2F%2Fsupermicro.brighttalk.live%2F%3Futm_source%3DSupermicro_Home%26utm_medium%3Dbanner%26utm_campaign%3DOpenStorageSummit&a=%E3%81%93%E3%81%A1%E3%82%89 )(英語)をご覧ください。

Supermicroの最新ニュースおよび発表資料は、 LinkedIn ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3239674-1&h=3308450904&u=https%3A%2F%2Fwww.linkedin.com%2Fcompany%2Fsupermicro&a=LinkedIn )、TwitterTwitter(Japan) ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3239674-1&h=507608856&u=https%3A%2F%2Ftwitter.com%2Fsupermicrojapan&a=Twitter%EF%BC%88Japan%EF%BC%89 )、Facebook ( https://c212.net/c/link/?t=0&l=ja&o=3239674-1&h=1720641269&u=https%3A%2F%2Fwww.facebook.com%2FSupermicro&a=Facebook ) でご覧いただけます。

Super Micro Computer, Inc.について(SMCI)
高性能、高効率なサーバーテクノロジーをリードするイノベーターであるSupermicro(R)は、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向けの高性能サーバー Building Block Solutions(R)のプレミアプロバイダーです。Supermicroは「We Keep IT Green(R)」イニシアチブを通じて環境保護に尽力しており、市場で最もエネルギー効率が高く、環境に優しいソリューションを顧客に提供しています。

Supermicro、Server Building Block Solutions、We Keep IT Greenは、Super Micro Computer, Inc.の商標または登録商標です。
Intel、Xeonは、Intel Corporationまたはその子会社の商標です。
他のすべてのブランド、名称、商標は、それぞれの所有者に帰属します。

報道関係者お問合せ先 : Super Micro Computer Inc. 国内広報代理 , ホフマンジャパン株式会社 , 担当: 小嶋 / 佐藤 , Email: supermicrojp@hoffman.com  

(日本語リリース:クライアント提供)