~導入費の1/2以内、最大150万円未満を補助~

2021/8/2
アイテックス株式会社(https://www.itecs.co.jp/

アイテックス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 邦哲)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において「IT導入支援事業者」として採択され、中小企業向けの顧客管理クラウド「i-CRM(アイ・シーアールエム)」が交付対象ITツールに認定されたことをお知らせいたします。

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107288249-O1-n6lck0fh

 

【i-CRMとは】

i-CRM(https://www.icrm.jp/)は顧客管理、SFA、MA、業務効率化の機能を備えた中小企業向けCRMです。営業支援ツール「SFA」やマーケティング自動化ツール「MA」などの用途に特化した専門ツールの場合、社内担当者の深い見識や現場への十分な理解の浸透が求められるため、中小企業では活用し切れないことがあります。そこでi-CRMは中小企業に必要な「SFA」「MA」等の機能をひとまとめにし、専門的な知識がなくても簡単に利用できる、中小企業に“ちょうどよい”統合型ツールとして開発しました。

 

▽顧客管理

社内に散らばる顧客情報をi-CRMに一元化し、その情報を必要とする社員がカンタンに活用できるようにします。

[主な機能]名刺スキャン/顧客情報紐づけ/権限設定 等

 

▽SFA関連

状況を“見える化”し、営業活動を活性化。適切なタイミングでのフォローアップで成約率を高めます。

[主な機能]商談管理/商談確度設定/活動分析 等

 

▽MA関連

顧客への情報提供、アプローチを効率化しコミュニケーション機会を創出。ニーズをキャッチアップし、解約率を抑えます。

[主な機能]メール同報配信/メール予約配信/メールデータ差込 等

 

▽業務効率化

営業やマーケティング活動に集中できるように事務処理等の業務を効率化し、社員の負荷を軽減する機能を提供します。

[主な機能]資料共有/自動通知(2021年秋リリース予定)/帳票生成(2021年冬リリース予定) 等

 

【IT導入補助金2021について】

「IT導入補助金2021」は、中小企業・小規模事業者等の方々の生産性を向上させるITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際に経費の一部を補助する制度です。i-CRMについては導入費の1/2以内、最大150万円未満(A類型)の補助を受けることができます。詳しくは公式サイト「IT導入補助金2021」(https://www.it-hojo.jp/)でご確認ください。

 

【アイテックス株式会社について】

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M104537/202107288249/_prw_PT1fl_tAdi7inH.png