【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202108068611-O1-m6UQqQq5

AsiaNet 91027(1801)

【シンガポール2021年8月6日PR Newswire=共同通信JBN】
*アジア第一級の年次コンペティションは、クリーンエネルギー新興企業エコシステムプレーヤーがイノベーションを共有し、未来に向けエネルギーエコシステムを変革するためのプラットフォームとして機能

エネルギー移行をサポートし、加速するために、Sustainable Energy Association of Singapore (SEAS、シンガポール持続可能なエネルギー協会)(https://www.seas.org.sg/ )は、Asia Clean Energy Summit (ACES、アジアクリーンエネルギーサミット)(https://www.asiacleanenergysummit.com/ )の一環として、第4回PowerACE新興企業ピッチングコンペティションを開催する。PowerACEは、クリーンエネルギー新興企業分野のプレーヤーがソリューションを紹介し、シンガポールでより堅固なエネルギーエコシステムを構築するためのプラットフォームを提供する。

国際エネルギー機関(IEA)によると、2050年までに世界の炭素排出量をネットゼロに到達させるためには、これらの経済圏におけるクリーンエネルギーへの年間資本支出を7倍以上拡大して1兆米ドル以上にする必要がある。

今から2021年8月13日まで、エネルギー新興企業やエネルギー部門をサポートする若い企業は、PowerACE 2021(https://www.seas.org.sg/powerace/powerace-2021 )へ登録申請を提出できる。これにより、有望な新エネルギー企業は、シンガポールとその地域でのクリーンエネルギーの持続可能な開発を推進するというより大きな目標の一環として、アジアを代表するクリーンエネルギーイベントであるACES 2021(https://www.asiacleanenergysummit.com/ )で自社のイノベーションを売り込み、展示紹介する機会を得ることができる。

SEASのKavita Gandhiエグゼクティブディレクターは「PowerACEのコンペティションは、投資家、大企業、および研究開発(R&D)機関にクリーンエネルギーの新興企業を紹介するプラットフォームを提供することにより、これら新興企業の成長に貢献している。これら新興企業の成長は、2050年までにネットゼロ排出を達成するという大きな目標に貢献することになるだろう」と語った。

最高7年間にわたり登録され、最大500万シンガポールドルの資金を受け取った適格なクリーンエネルギー新興企業の応募を歓迎している。ファイナリストのトップ12社は、ACES 2021で自社のソリューションをプレゼンテーションし、展示紹介する。最終選考に残った新興企業は、自社のビジネスモデルとピッチ(プレゼンテーション)を洗練、向上させるために、業界専門家による指導が提供される。優勝ピッチは、スポンサーであるEcoLabs Centre of Innovation for Energy、Private Financing Advisory Network(PFAN)、 BloombergNEF(BNEF)から10万ドル以上の賞品を獲得する。

参加に関心のある向きは、PowerACE 2021 (https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSftNEvS9rPMq1onYbm_GjH-kpk22yIlVonFqX6Ue7N_EYL1dQ/viewform?usp=sf_link )で参加申し込みを。

▽メディア問い合わせ先
Whitney Tan
whitney@seas.org.sg
+65-6338 8578

ソース:Sustainable Energy Association of Singapore (SEAS)

画像添付リスト:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=397894
画像説明:PowerACE 2021新興企業ピッチングコンペティションの参加登録受付中

PowerACE 2021新興企業ピッチングコンペティションの参加登録受付中