【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109210377-O1-8sj1326M

AsiaNet 91770 (2172)

【北京2021年9月18日新華社=共同通信JBN】中秋節を間近に控え、伝統的な行事を中心にした国際文化交流イベントが2021年9月17日夕、北京商務中心区(Beijing Central Business District、北京CBD)で開催された。このイベントは中国公共外交協会(China Public Diplomacy Association、CPDA)と北京商務中心区が共同で組織し、Beijing CBD International Investment Promotion Co., Ltd. が開催した。20カ国の外交官、元中国大使、北京の外国メディア代表が北京CBDで無形文化財を鑑賞し、ランタンショーを称賛し、伝統的な中国文化の独特の魅力を体験した。

イベントはBeijing Yintai Center(北京銀泰センター)66階のChina Grillで開かれた。この著名レストランはガラスのカーテンウオール越しに、北京CBDの見事な夜景を提供している。中国共産党(CPC)朝暘区委員会のWang Hao書記は「この場所は北京で月に最も近い地点だと称賛されている」と語り、このイベントが中秋節を前に集まるための絶好の機会だと述べた。

イベントは5つのテーマに沿った双方向の体験ゾーンを特徴とし、来賓らは伝統的な中国文化と中秋節の喜びに満ちた雰囲気を楽しむことができた。

Wang氏によると、北京CBDが位置する朝暘区は、首都および国際交流の重要なセンターとしての北京の役割にとってコアとなる地区であり、24カ国の30都市とパートナーシップを築いている。北京CBDは20年間の開発を経て、繁栄する経済、世界の消費者への強力なアピール、大幅に強化された国際競争力を伴った活気ある地区として浮上している。北京CBDは、2020 Attractiveness of Global Business Districts(2020年世界のビジネス地区の魅力)報告書で、世界で7位、アジアで2位、中国で1位にランクされた。

今年は、北京CBDが中国(北京)自由貿易試験区国際ビジネスサービスエリア(International Business Services Area of China (Beijing) Pilot Free Trade Zone)に組み入れられてから1周年に当たる。CPDAのWu Hailong会長は、この一致したタイミングを指摘し、このイベントが多国間協力を促進し、中国を世界の他の地域を結び付ける上での北京CBDの役割を強調する重要なプラットフォームとしての務めを果たすことができるよう希望した。

アフリカ連合(AU)のRahamtalla M. Osman中国常駐代表は「中秋節は中国の家族再会のための伝統的な休日である。今日の活動は私に中国文化へのより深い理解をもたらしてくれる」とコメントした。同氏はまた、北京CBDがアフリカ企業やその他の多国籍企業により多くの機会を提供し、この魅力ある場所が中国とアフリカの間の新たな絆となるよう期待した。

中秋節をテーマとしたイベントは2021 Beijing CBD Forum(2021年北京CBDフォーラム)の付随行事である。北京CBDフォーラムは21年連続で開催されてきた。北京CBDの運営を担当しているある人は「文化はコミュニケーションのための最良の媒体である。ビジネス活動に加え、われわれは今年、文化を通じて国際的なコミュニケーションと交流を促進したいと考え、国際交流イベントも組織した。現在、北京CBDは世界レベルのサービス環境の創出、サービスセクターの開放と北京自由貿易試験区の構築促進、ビジネス環境の絶え間ない向上、国際教育・ヘルスケアサービス・インフラストラクチャーの発展、国際人材コミュニティーの発展の促進に努めている。これにより、世界中のより多くの人々を引き付け、ここで投資し、働き、生活し、新たな発展の機会を共有することを願っている。

ソース:Beijing CBD International Investment Promotion Co., Ltd.

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401199
写真説明:中国の伝統的な芸術形式であるパン粉の人形を作るジンバブエの3等書記官とその家族

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=401204
写真説明:舞踊「飛天」

中国の伝統的な芸術形式であるパン粉の人形を作るジンバブエの3等書記官とその家族
舞踊「飛天」