『健康経営優良法人』認定取得も支援

2021年9月27日

「働き方改革&健康経営」をサポートする 『ヘルス×ライフPRO』 統合データサービスが本格スタート - 『健康経営優良法人』 認定取得も支援 -

 

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202109240578-O1-3enBHqC7

 

勤次郎株式会社(本社:東京都千代田区、社長:加村稔)は、働き方改革と健康経営を支援する「HRM&HLプラットフォーム」のサービスメニューを充実。「ヘルス×ライフ Pro」による「働き方改革&健康経営」実現をサポートする統合サービスの提供を開始いたします。

また、経済産業省と日本経営会議が進める 「健康経営優良法人」 認定に対しても、「HRM&HLプラットフォーム」 活用により、PDCAのサイクルを通じてサポートいたします。

https://www.kinjiro-e.com/campaign/hl/

 

 

■HRM&HLプラットフォーム活用による 「ヘルス×ライフPro」 統合サービス

従業員に対しての健康投資は企業活力の源泉投資です。 企業による健康管理と、従業員自らの健康増進を同時に取組む事が重要ですが、いままでは一元で管理する仕組みはありませんでした。

今回リリースいたしました 「ヘルス×ライフPro」 は、「HRM&HLプラットフォーム」を活用した統合的な健康増進のためのサービスです。

従来の働き方データに加え、健康診断・ストレスチェック結果の管理・分析をはじめ、社会情勢に対応したワクチンパスポート機能や体温管理、健診結果のAI予知・予測などの新機能を提供します。

 

 

■「HRM&HLプラットフォーム」を基盤に「ヘルス×ライフPRO」が提供するサービスメニュー

 

① 健康診断・特殊健康診断データの管理

健康診断・特殊健診の受診指示、結果判定・組織分析、結果報告書

対応特殊健診:特定化学物質、有機溶剤、じん肺、電離放射線、騒音、情報機器(VDT)管理書

 

② ストレスチェック受検・データ管理

ストレスチェック受検(23,57,80,120項目)、結果判定・組織分析、結果報告書

受検結果は厚生労働省版フォームとヘルス×ライフ独自フォームの出力が可能

 

③ AI予知・予測機能

健康診断・ストレスチェック・働き方データ(予定)の過去3年間の経年結果を元に生活習慣病に関わる検査値 (13項目)を予知・予測

 

④ 統合データ分析(損失コストなど)

労務・健康・ストレスチェック結果による統合分析 

アブセンティーイズム、プレゼンティーイズムの見える化と改善

 

⑤ 健康ポイント

従業員の健康向上のために個人目標設定から健康診断値改善、運動記録進捗に応じてポイント評価

 

⑥ オンライン診療・面談/産業医・保健師サービス

臨床医・産業医・保健師によるオンライン面談(問診票・面談予約・面談記録)、ストレスチェック実施者代行、健診結果の取込み・見える化、保健師サービス(健康経営人的支援など)

 

⑦ 産業医判定機能

健康診断判定の数値に対して、企業産業医による見直し判定及び就業判定の登録管理

 

⑧ 体温管理(体調管理)

毎日の体温を管理し、しきい値を越えた従業員のアラーム出力、体温測定機とのデータ連携

 

⑨ ワクチンパスポート

新型コロナウイルスの接種予約と接種管理、国内ワクチン接種記録&ワクチンパスポートとして管理

 

 

【表:https://kyodonewsprwire.jp/prwfile/release/M106635/202109240578/_prw_PT1fl_aNsqGSwd.png