AsiaNet 92419(2509)

【ニューヨーク2021年10月19日PR Newswire=共同通信JBN】世界有数のインサイトネットワークであるGLG(ガーソン・レーマン・グループ)は19日、同社普通株の新規株式公開(IPO)提案に関して米証券取引委員会(SEC)にForm S-1の届出書を提出したと発表した。公開する株数と価格帯はまだ決まっていない。GLGは普通株をNasdaq Global Marketに「GLGX」のティッカーシンボルで上場する方針。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/467697/GLG_Logo.jpg

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley & Co. LLC)とゴールドマン・サックス(Goldman Sachs & Co. LLC)がIPOの共同ブックラニング主幹事を務める。BofA Securities、バークレイズ(Barclays)、Jefferies、Baird、ウィリアム・ブレア(William Blair)が共同ブックラニングマネージャーを、AmeriVet Securities、R. Seelaus & Co., LLC、Ramirez & Co., Inc、Siebert Williams Shankが共同マネージャーをそれぞれ務める。

IPO提案は目論見書によってのみ行われる。仮目論見書のコピーは利用可能になれば、以下で入手できる:
*Morgan Stanley & Co. LLC、Attention: Prospectus Department, 180 Varick Street, 2nd Floor, New York, NY 10014、または電子メールprospectus@morganstanley.com
*Goldman Sachs & Co. LLC、Attention: Prospectus Department, 200 West Street, New York, NY 10282、電話(866) 471-2526、または電子メールProspectus-ny@ny.email.gs.com

これらの証券に関する届出書はSECに提出されたが、まだ有効ではない。届出書が有効になるまでは、証券は販売できず、購入提案を引き受けることはできない。

この報道発表文は、これらの証券の販売提案も購入提案の勧誘も意味せず、このような提案、勧誘、販売がその州や法域の証券法に基づく届け出または資格付与以前には違法となる州や法域では、これらの証券の販売は行われない。

▽GLGについて
GLGは世界有数のインサイトネットワークである。当社は意思決定者を適切な専門家に結び付け、彼らが真の明晰さによる自信を持って行動し、前進するために必要なものを持てるようにする。当社の専門家ネットワークは、世界最大かつ最も多様な直接の専門知識の源であり、毎日何百人もの専門家を新たに採用している。当社は全ての優れた専門的決定にインサイトの力をもたらす。

▽メディア問い合わせ先
Brandon Messina / Paul Scarpetta
Sard Verbinnen & Co.
GLG-SVC@sardverb.com

ソース:GLG