~進学先は世界規模で選択する時代へ~

2021年10月26日
学校法人 北豊島学園

2020年度、24人の生徒がイギリス・アメリカ・タイの大学76校に合格 ~進学先は世界規模で選択する時代へ~

 学校法人北豊島学園(所在地:東京都荒川区、理事長:丸山 裕幸)、北豊島高等学校では2020年度、北豊島高等学校国際英語コースを中心とする生徒の英語力を測る取り組みとして24人の生徒が海外大学を受験しました。結果、世界大学ランキング上位大学を含むイギリス・アメリカ・タイの大学(すべてUniversity)76校から合格オファーを受けました。

●詳細については下記をご参照ください。
  http://www.kitatoshima.ed.jp/publics/index/272/
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201947-O1-iUdg2Vk9

●北豊島高等学校国際英語コースの学習環境について
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201947-O2-41sUQ7vB】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201947-O3-1jfz91NR】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110201947-O4-t024JXBm
 グローバル社会の到来は、生徒の卒業後の社会環境であり、生徒が社会で活躍する時代には、単なる英語によるコミュニケーション(読む・書く・聞く・話す)から、英語で会議や議論を必要とする能力を要求される時代となることが想定されます。
北豊島高校の国際英語コースでは、外国人教師と日本人教師の2名が担任し、基本のホーム・ルームは英語で行われます。日常的な会話能力を育成する他、日本人が苦手とされる少人数ワークショップやプレゼンテーションを恒常的に学習できる環境を整えています。10月からは、学年の枠を外した国際英語コース1~2年の混合グループを設け、大テーマから各グループでのテーマを設定し、グループワークや協働作業を通した探究活動を行い、最終的に成果発表までを行う「プロジェクト型学習」の活動も始めています。

●北豊島高等学校 国際英語コース
  http://www.kitatoshima.ed.jp/publics/index/153/

 2020年度において本学から実際に海外大学へ進学した生徒は数名になりますが、合格オファーを受けた国際英語コースを中心とする卒業生は、海外大学での英語による授業を不自由なく受講できているとの評価を受けており、日本の大学へ進学した生徒も、語学力を含めた多様な側面を磨いていけるよう学習環境をより一層深めていく所存です。

学園名:学校法人 北豊島学園 北豊島中学校 高等学校
所在地:東京都荒川区東尾久6-34-24
電 話:03-3895-4490
代表者:学園理事長 丸山 裕幸
HP:http://www.kitatoshima.ed.jp/

お問い合わせ先:
学校法人 北豊島学園 北豊島中学校 高等学校
電 話:03-3895-4490
担当者:AOセンター長 塩川 広之
Mail: shiokawa@staff.kitatoshima.ed.jp
学園理事長 丸山 裕幸
Mail: maruyama@staff.kitatoshima.ed.jp