『BPaaS(Business Process as a Service)』で、ビジネスの本質的な変革を実現

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282421-O1-zv69NJ51
報道関係各位   
2021年10月28日
ワークスアイディ株式会社

 
ワークスアイディ、BusinessDX支援サービス『BPaaS』専門ページを開設 ~『BPaaS(Business Process as a Service)』で、ビジネスの本質的な変革を実現~

 
 RPA導入支援・ITソリューション・データサイエンス・人材サービスのクロスファンクションによるDX事業を展開するワークスアイディ株式会社(代表取締役社長:池邉竜一、本社:東京都渋谷区、以下ワークスアイディ)は、RoboRoid HP内に、新たに『BPaaS』専門ページ(https://roboroid.jp/bpaas/)を開設いたしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282421-O2-nNM1ER7A】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282421-O3-SeL4tayi

 
 デジタルとIT技術を活用し、ビジネスに焦点を合わせた次世代アウトソーシング『BPaaS』。ワークスアイディは、テクノロジーを活用したBPaaSの実現によって、企業様と働く人の能力を解放し、組織の新しい競争戦略を実現していきます。

 当社では、これまで業務可視化、システム開発やクラウド活用、統計解析、RPA導入支援サービスなどで多くの企業様と働く人を支援してきました。そんな中、経営者やビジネス部門からの要求は、高まっている一方で、運用・保守に時間が取られていたIT部門の対応力とのギャップが課題となっています。

 そこで当社が提供するのは、ソフトウェアやツールだけではなく、Infrastructure as a Service /Platform as a Service /Software as a Serviceのシステムのサービス化を網羅した業務プロセスのサービス化『BPaaS』です。今こそBPaaSを共に取り組むことで、デジタル化の取り組みの進化を止めない、アップデート型のプロセス改善活動を実現し、ビジネスの本質的な変革と意思決定のスピードを格段に高めます。

 今後もワークスアイディは、DX支援の豊富なノウハウをもとにしたコンサルティングの実施、保守・運用サポート、セキュリティ対策まで、顧客のニーズに合わせた幅広いサービスをワンストップで提供してまいります。

<BPaaS(ビーパース)とは>
 BPaaSとは、「Business Process as a service(サービスとしてのビジネスプロセス)」の略。DXは単なる効率化ソリューションの導入や、リモートワーク環境の整備ではなく、激変する経済環境下でも生き残れるように既存のビジネスを変革・新しいビジネスモデルを創出していくというデジタルを通じた変革です。
 解決すべき組織の問題や対応すべき機会を分解し理想のプロセスをデザインすること。働くをデザインするプロフェッショナル集団として、当社がご提案する究極のDXソリューションです。

<ワークスアイディ株式会社> https://www.worksid.co.jp/
1999年設立。DX事業、RPA(Robotic Process Automation)導入支援事業、データサイエンス事業、情シス運用・デジタル経営資源の管理運用などアウトソーシングを通じて、企業ニーズに合わせた幅広いDXサービスを事業展開する。