【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282426-O1-LpqeW8Cy

AsiaNet 92495

【台北2021年10月28日PR Newswire】GIGABYTEは新しい第12世代Core(TM)プロセッサーとIntel(R)Z690チップセットの導入に伴い、幅広いビルドとオプションをカバーできる同社独自のマザーボードシリーズを発表しましたた。最新のAORUS Z690シリーズマザーボードは最高のパフォーマンスをひたすら求めるエンスージアストのために、最も安定した電源供給、極めて優れた熱設計、完全なDDR5メモリーのオーバークロック技術を備えており、本格的なゲームやオーバークロックなどに向けた最適なプラットフォームになっています。

コードネーム「Alder Lake」と命名されたインテル最新のCore(TM)プロセッサーはゲーミングのパフォーマンス、特に従来のプロセッサーと比べて大幅な向上を約束するマルチコア・パフォーマンスに重点を置いています。AORUSマザーボードは、最大23フェーズのデジタル電源設計と最高の冷却アーキテクチャにーより、安定して信頼性の高い電力供給を実現するとともに、温度を抑えてサーマルスロットリングを防ぎ、この新しいCPUの性能を最大限に発揮できるように設計されています。

ボード全体の冷却をさらに改善するため、Z690 AORUS MASTERなどのモデルは最新世代の冷却技術であるFins-Array IIIを採用しています。従来のラジエーターと比べて表面部が9倍大きな放熱フィンがその特徴です。こうした改善により、これまでよりも多くの熱が効率的に排熱され、同時に伝熱性能を高めています。特許取得済の全く新しいThermal Guard XTREME設計により、PCIe 4.0 M.2 SSDに向上した放熱環境が提供されます。過酷な使用環境下においても、この新しい設計はスロットリングなしで超高速のデータ転送を保証します。

インテルは、この世代のマザーボード向けとしては初となるDDR5メモリーを発表しました。全ての人がDDR5のオーバークロック性能の優位性を利用できるよう、GIGABYTEはZ690シリーズのBIOS設定に独自のオーバークロック機能を付加しました。メモリーの種類に関わらず、GIGABYTEのインテリジェント・オーバークロック設計により、クリックひとつでDDR5メモリーが自動的に高速になります。

GIGABYTE AORUS Z690シリーズマザーボードは第12世代Core(TM)プロセッサーの完璧なプラットフォームであり、究極の性能を最優先で求めるエンスージアストとパワーユーザーに卓越した性能と安定性を提供します。この新しいゲーミングの王者について、より詳しい情報は https://bit.ly/3G1CMTs をご参照ください。

ソース:GIGABYTE

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=404801
(画像説明:新たなゲーミングの王者が登場!GIGABYTEのパワーを搭載したAORUS Z690ゲーミングマザーボード)

(日本語リリース:クライアント提供)

新たなゲーミングの王者が登場!GIGABYTEのパワーを搭載したAORUS Z690ゲーミングマザーボード