【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282471-O1-Jwfeo5je

AsiaNet 92625 (2635)

【寧徳(中国)2021年10月27日PR Newswire=共同通信JBN】
*CATLは今回の合意を通じて同社のCTP(cell to pack)技術をMOBISと共有する

*合意には、韓国および世界市場でのCTP関連製品の供給も含まれる

*技術提携は、双方が国際市場で競争力を高めることに役立つ

Contemporary Amperex Technology Co., Ltd. (CATL)とヒュンダイモービス(Hyundai Mobis Co., Ltd.)(MOBIS)は、技術ライセンス供与および提携合意に調印した。合意によると、CATLは同社のCTP(cell to pack)技術をMOBISに紹介、開示するとともに、韓国だけでなく世界においてCTP関連製品の供給でMOBISをサポートする。

高効率のインテグレーションを特徴とするCTPは、モジュールを使わず電池セルを直接パック化する技術である。CATLのCTP技術を利用することによって、バッテリーパックの設計はシステムエネルギー密度を向上させるとともに、製造を簡略化してコスト削減をもたらす。

今回の技術提携は、それぞれの国際市場競争力を強化するうえで双方を後押しする。CATLとMOBISは協力して、世界の電気自動車(EV)市場向けに、より有益な製品を開発する。提携によって、業界における新しい国際的な技術協力の形態が生まれ、CATLが世界中での電動化の達成を目指して、同社の革新的なバッテリー技術のアプリケーションを世界で拡大することが可能になる。

ソース:Contemporary Amperex Technology Co., Ltd.

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=405447
(画像説明:CATLとヒュンダイモービスがCTP技術のライセンス供与および提携合意に調印)

CATLとヒュンダイモービスがCTP技術のライセンス供与および提携合意に調印