【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202110282474-O2-UT2AOhEH

AsiaNet 92611 (2631)

【西安(中国)2021年10月27日新華社=共同通信JBN】TCG.SHAANXIのシルクロード・パラダイス(Silk Road Paradise)とTaiko Animationのオスカー候補チームが共同制作したオリジナルIPアニメ短編映画「Miracle(ミラクル)」が10月27日午前10時、Bilibili、テンセント、iQiyiといった大手オンラインメディアプラットフォームで正式リリースされた。

短編アニメ映画「Miracle」の誕生は、国内の文化観光プロジェクトが国際的なトップアニメチームと協力し、シルクロード文化のオリジナルIPアニメを制作することの出発点である。これは7月にシルクロードをテーマにしたオリジナルミュージカル「Sound of the Silk Road(シルクロードの音)」の初演を成功させた後、シルクロード・パラダイスが発表した「Telling Chinese Stories and Spreading Chinese Voice(中国のストーリーを伝え、中国の声を広める)」を実現するためのもう1つの代表的な作品でもある。

「Miracle」は7分間の短編アニメ映画で、シルクロードの探求と革新の精神をテーマとし、「人生は自分次第。大胆に考え、思い切って実行し、勇気をもって奇跡を起こす」ことの価値を提唱している。「Father of the Baymax」の若手ディレクターでオスカー審査員でもあるZhang Shaofu氏が制作ディレクターを務め、世界トップのアニメエキスパートと協力し、固有の魅力を持ったオリジナルIPと、シルクロード・パラダイスへの素晴らしい冒険を創出するのに2年を費やし、専念した。

アニメ「Miracle」に登場するシルクロード・パラダイスは、TCG.SHAANXIとFengxiニュータウン管理委員会が共同で投資・開発する中核プロジェクトである。総投資額は36億元で、面積は567mu(畝)に及ぶ。「シルクロード、喜び、テクノロジー」を中核に、「開放的なブロック」を空間的に使い、シルクロードスタイルのオープンなテーマの7つのブロックを計画・配置した。「36時間の短期休暇」のコンセプトを掲げ、「時と空間の一体化と個人の条件に合わせた」短期休暇の時代を切り開き、時間、空間、消費者グループを組み合わせ、テーマがあってカスタマイズされ、かつセグメント分けされた観光商品を生みだして文化・ビジネス観光とレクリエーション活動の新たな体験を創出する。

同時に、Miracle" National Creation Competition(「Miracle」全国クリエーション大会)も立ち上げられた。このイベントでは、アフレコ、スコアリング、ストーリー制作の3つの大きなトラックが用意されている。自分だけのミラクルなストーリーを作るには、WeChatパブリックアカウント「Silk Road Paradise of TCG.SHAANXI」を検索のこと。

文化観光業界のリーダーとして、TCG.SHAANXIは「TCG.SHAANXIの商品は競争力がなくてはならない」というコンセプトに常にこだわる。TCG.SHAANXIは、国際的な視野とオープンな協力的姿勢を持つべきと主張し、国内外の高品質なリソースを統合し、トッププロのパートナーと協力し、質の高いプロジェクトを生みだすことに集中し、文化と観光の統合でミラクルを創出する。

シルクロード・パラダイスは2022年5月28日にグランドオープンの予定。シルクロードの出発点である西安では、「36時間の短期休暇」シルクロード・ミラクルジャーニーが世界に向けて示される。

ソース:TCG.SHAANXI

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=405371
(画像説明:ポスター)

Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=405375
(画像説明:シルクロード・パラダイス)

ポスター
シルクロード・パラダイス