こどもの空気環境改善のため 安心・安全に学べる学習環境を整備し、健やかな成長と学習効率の向上へ期待

2021年11月29日
渋谷教育学園
セールスオンデマンド株式会社

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O1-j4BRl9p7】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O2-5W2v4jOA】 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O3-qt22Lb9f】 

 スウェーデン発の高性能空気清浄機「Blueair(ブルーエア)」の日本総代理店、セールス・オンデマンド株式会社(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:室﨑 肇)は、学校施設における感染対策ならびに空気環境改善のため、渋谷教育学園渋谷中学高等学校(所在地:東京都渋谷区/学校長:田村哲夫)および幕張中学校・高等学校(所在地:千葉県千葉市)の全クラスおよび特別教室分、職員室等へブルーエア空気清浄機213台が導入されたことをお知らせします。
  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O14-5ccNupOB
   渋谷教育学園 左:渋谷中学高等学校 右:幕張中学校・高等学校      校内のブルーエア空気清浄機 設置の様子

 今回導入された空気清浄機はブルーエアを象徴するスタンダードモデル「Blueair Classic 205」ならびに、シンプル&カジュアルな「Blue Pure 231」で、どちらのモデルも、空間に馴染むホワイトの筐体とパワフルな清浄性能、そして高い静音性*1が特長です。生徒たちが学校生活の大半を過ごす各教室をはじめ、特別教室、図書室、職員室など生徒及び教員が日常的に往来するほぼすべての教室に導入されました。

 ブルーエア空気清浄機が導入された背景には、ブルーエアが2019年から積極的に取り組んでいる、こどもの空気環境改善に対する啓蒙活動に賛同いただいたことが挙げられます。コロナ禍における感染対策はもちろん、米国環境保護庁の室内環境レポートによると、室内の空気は屋外よりも通常2~5倍、ひどいときには100倍以上も汚染されているという「室内空気汚染」の問題もあり、長い時間過ごす学校内の空気環境を整えることは成長期のこどもたちにとって大変重要です。
この度、渋谷教育学園渋谷中学高等学校および幕張中学校・高等学校に導入されたブルーエア空気清浄機によって、アフターコロナ時代を見据え、こどもたちが安心・安全に学べる学習環境作りをさらに強化し、健やかな成長と学習効率の向上へ繋がることが期待されています。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O10-687I7f9Z】 
渋谷教育学園 田村哲夫 校長 コメント
渋谷教育学園では、生徒たちが安心して学習に取り組めるよう様々な取り組みを行ってきました。校舎内の環境もその大切な一部です。新たな感染症への対策としても、従来の換気に加え、空気清浄機も導入し、空気環境の改善をはかることとしました。本学は都市部の学校であり、校舎によっては、換気の難しい場所もあります。今回の導入で、室内環境が向上し、生徒たちが安心して学校生活を送る手助けができればと期待しています。

*1: ブルーエア205「スピード1」の場合 32dB(A)

 
■ Clean air for children スペシャルサイト「こどもの空気研究所」
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202111294018-O13-39pa9Ot2
子育てにおける室内空気の大切さをお伝えするスペシャルサイト「こどもの空気研究所」では、空気の専門家による室内空気を整えることの重要性や、汚染対策、ブルーエアユーザーのライフスタイルに合わせた空気清浄機活用方法のインタビューなど、小さなこどもと暮らす親世代の方々にとって、室内空気を考えるきっかけになるコンテンツを掲載しています。
「こどもの空気研究所」URL: https://cafc.blueair.jp/

 
■ 渋谷教育学園について
渋谷教育学園は、1824年の創立以来、一貫して、時代とともに教育の道を歩んできました。現在、千葉県と東京都、そしてシンガポールに3つの中学高等学校、4つの幼稚園・こども園があり、在籍する生徒・園児数は、4千名を超えています。学校目標として、「自調自考の力をのばす」、「国際人としての資質を養う」、「高い倫理感を育てる」の3つを掲げ、互いを尊重しあい、多様性を認めつつ、新たな課題の解決に取り組むことのできる人材の育成を目指しています。

■ ブルーエア社について
「人は誰でも、きれいな空気の中で生活する権利がある」
ブルーエア社は創業者のこの想いをもとに1996年にスウェーデンで設立されて以来、高性能な空気清浄技術を追求し、快適で安心できる空気環境を提供し続けています。空気清浄機専業メーカーとして、欧米や中国など世界60カ国以上で支持されており、一般家庭のみならず、病院や高級時計の工房、大手コンピューターメーカーのリペアセンター、大使館など、空気にこだわる組織でも導入されています。
ブルーエアに関する詳細は、公式ウェブサイト(URL: https://blueair.jp/)をご確認ください。
※Blueair、Blueairロゴ、ブルーエア、HEPASilentはスウェーデンBlueair社の商標または登録商標です。

■ セールス・オンデマンド株式会社について
セールス・オンデマンド株式会社は、2004 年設立以来、米国アイロボット社の日本総代理店として輸入・販売・サポートを行い、「ロボット掃除機 ルンバ」はロボット掃除機のベストセラー商品になりました(2017 年 3 月末でアイロボットジャパン合同会社にアイロボット事業を譲渡済み)。
現在は、 2010 年よりスウェーデンのブルーエア社「ブルーエア空気清浄機」の日本総代理店として、「発見・発創・発動で新たな価値を創造し、人や社会に『これ、いい ! 』を提供する」をビジョンに掲げ、事業に取り組んでおります。

_prw_PI14lg_rdEB3fV0