2021年12月1日
PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社)

キャッシュレスが加速した2021年 皆さんのお財布には普段いくら入っていますか? 最も高いのは60代・70代男性で平均19,933円、全体の平均は?

コロナ禍で活用が進んだ話題の「サブスク」!全体では44%の人が利用し、20代では68%も
TOP3は「映画・ドラマ・アニメ」「音楽」「雑誌・マンガ・小説」、 20代男性の3人に1人が利用したものとは!?

この人のおかげで毎日が明るくなった!今年のくらしを明るくしてくれた有名人
1位は「明石家 さんまさん」、2位・3位は結婚のニュースで明るい気持ちにさせてくれたあの人!

PGF生命(プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命保険株式会社、代表取締役社長 兼 CEO阪本 浩明)は、2021年10月26日(火)~10月28日(木)の3日間、20~79歳の男女を対象に「くらしの総決算2021」をインターネットリサーチで実施し、2,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。
本調査は、2015年から昨年まで6年間実施してきた「人生の満足度に関する調査」(最新版「人生の満足度に関する調査2020」)からいくつかの質問は継続しつつ、調査内容を進化させたものです。今年の皆さんの生活全般を振り返り、そして来年に向けてより良い生活を送るためのヒントになれば幸いです。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)
        
                           
<調査結果ハイライト>
    
第1章:2021年のくらしを振り返り
    
■2021年の総決算 今年1年の評価は100点満点中、何点? 80点以上の高得点層が最も多かったのは60代・70代女性、最も少なかったのは40代男性     
高得点を付けた理由は「不自由なくらしの中でも、日々笑顔で過ごせた」「健康意識が高まり生活リズムを改善できた」など
    
■今年、最大の○○      最もうれしかったこと 1位「旅行に行けた」2位「子どもが生まれた」3位「子どもの成長を感じた」      最も残念だったこと 1位「コロナ禍が続いた」2位「旅行に行けなかった」3位「体調を崩した」
    
■今年、実現した目標 1位「就職・転職」2位「健康維持・健康づくり」3位「ダイエット」     
男性1位は「健康維持・健康づくり」、女性1位は「就職・転職」
    
■今年1年、仕事で起こった変化 1位「給料が減った」     
正社員として働く人の7人に1人が「ボーナスが減った」と回答
    
■コロナ禍のテレワーク普及によって副業の機会や選択肢が増加?     
30代男性(有職者)の9人に1人が「本業以外(副業)の収入が増えた」と回答
    
■コロナ禍でも○○のおかげで楽しい毎日に!今年の生活満足度を上げてくれたもの     
1位「動画配信サービス」2位「テレビ番組」3位「SNS」     
20代男性では3人に1人が「ゲーム」、20代女性では3人に1人が「ネットショッピング」「音楽」
    
■コロナ禍で活用が進んだ話題の「サブスク」!全体では44%の人が利用し、20代では68%も     
TOP3は「映画・ドラマ・アニメ」「音楽」「雑誌・マンガ・小説」、20代男性の3人に1人が利用したものとは!?
    
■この人のおかげで毎日が明るくなった!今年のくらしを明るくしてくれた有名人    
 1位は「明石家 さんまさん」、2位・3位は結婚のニュースで明るい気持ちにさせてくれたあの人!     
二刀流の活躍に元気をもらった!スポーツ選手では「大谷 翔平さん」が1位
                 
                     
第2章:2021年のお財布事情を振り返り
    
■キャッシュレスが加速した2021年 皆さんのお財布には普段いくら入っていますか?     
最も高いのは60代・70代男性で平均19,933円、全体の平均は?
    
■お財布に入っているクレジットカードの枚数 20代の4人に1人が「0枚」、「3枚以上」は60代・70代では2人に1人
    
■お財布に入っているポイントカードの枚数 「0枚」は20代では4人に1人、60代・70代では「3枚以上」が半数以上
    
■今年1年、普段の買い物で最もよく利用した支払方法     
「カード」は60代・70代の56%、シニアほどカード払いを利用している結果に     
キャッシュレス派が多いのは? 男女とも60代・70代が最多
    
■今年、たくさんお金を使ったことTOP3 「食事」「健康・医療」「ファッション・アクセサリー」   
20代男性の3人に1人が「ゲーム」、20代女性の3人に1人が「美容」と回答
    
■「今年、家計を見直した」50%、20代女性では61%     家計で見直したものTOP3は「食費」「通信費」「水道光熱費」
    
■思っていたより使っていた!?     
今年、予定より出費がかさんでしまったものTOP3は「食費」「医療費」「水道光熱費」
    
■20代はゲームやファッションにお金をかけすぎた?     
「娯楽費」は20代男性、「被服費」は20代女性で高い結果に
    

第3章:来年の予想と目標
    
■来年、実現したい目標 「旅行」がダントツ     男性2位「就職・転職」3位「収入アップ」、女性2位「ダイエット」3位「貯蓄」
    
■コロナ禍収束後のリベンジ消費に意欲 来年、お金をかけたいと思うもの     
1位「娯楽費」2位「食費」3位「交際費」4位「美容費」5位「被服費」     
60代・70代の3人に1人が「娯楽費」と回答
    
■来年は、今年より良くなると思う?     
「生活」は35%、「健康状態」は24%、「マネー事情」は26%が良くなると予想
    
■50代は来年のくらしに不安?     
「生活」「健康状態」「マネー事情」のすべてでポジティブ予想は20代が最多、50代が最少
    
■「来年、今年より“仕事の状況”は良くなると思う」有職者の30%、20代男性では48%
    
■「来年、今年より“パートナーとの関係”は良くなると思う」パートナーがいる人の38%、20代男性では65%