【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202112014266-O1-gGp012ZT

AsiaNet 93368 (3040)

【宜昌(中国)2021年11月30日PRNewswire =共同通信JBN】中国の上場ハイテク酵母企業Angel Yeast Co., Ltd(「Angel Yeast」)(en.angelyeast.com (http://en.angelyeast.com/ ))は、総合的な健康に重点を置く新たな合弁企業Hubei Magic Health Technology Co.,Ltd.(「Magic Health」)を設立する協定に有力バイオ医薬企業2社と署名したと発表した。合弁企業協定には、Huadong Medicine Co., Ltd.子会社のHangzhou Zhongmei Huadong Pharmaceutical Co., Ltd.と、 Zhejiang Huida Biotech Co., Ltd.(Huida Biotech)と共に署名した。

この合弁事業の下でMagic Healthは今後、栄養・健康食品原料から、微生物技術に基づくパーソナルケア原料まで、主要健康製品の開発と生産、販売に取り組む。栄養と健康、パーソナルケア原材料向けの生産拠点と施設の建設には、5億5900万人民元が2段階に分けて投資される。そこには研究開発センター、生産作業場、貯蔵・発電プラント施設、環境に配慮した下水処理施設が含まれる。

Angel YeastのTao Xiong会長は「COVID-19は健康に対する世界の姿勢を変え、健康増進への願いを高めた。一方で総合健康産業は近年、急速なペースで成長を遂げ、それが過去にない機会と発展の見通しを招き入れた」と語った。

同会長は「Angel YeastはZhongmei Huadong PharmaceuticalやHuida Biotechとともに総合健康産業に参入したこと光栄に思う。これはわれわれの産業発展で画期的であり、グループにとってマイルストーンとなる出来事である。有力ヘルスケア2社との合弁企業の設立によって、われわれは研究開発、技術革新、製造、品質管理ですべての関係者の力を十分に活用し、中国国内の健康産業を支えるMagic Healthを確立できる」と付け加えた。

Huadong MedicineのLiang Lv会長は「高度な微生物発酵の経験と専門知識を持つ国際的業界リーダーのAngel Yeastと手を組めて誇りに思う。この合弁企業はHuadong Medicineの薬品分野での産業化で初めての基盤となる。産業用微生物の新領域市場を開拓し、総合健康産業を変革するために、Angel Yeastと協業することに大変わくわくしている。Huadong Medicineは微生物学の分野で産業化された大規模な国際的産業用微生物セグメントのビジョン実現にまい進する」と述べた。

Magic Healthの事業範囲には、食材や健康食品、乳児用粉ミルク、特殊医療向け調合、飼料添加物などの生産と流通、‎‎技術開発や技術サービスの提供などを含む。‎合弁企業の登録資本金は2億5000万元で、Angel GroupとHuadong Medicineがそれぞれ1億元ずつ投資し、持ち分はともに40%。Huida Biotechは総投資額の20%に当たる5000万元を投入する。

Angel Yeastは酵母と酵母派生物の開発と生産に携わる企業。アジアで最大の酵母企業で、世界では第3番目、また世界最大級の酵母エキス供給企業である。

▽Angel Yeastについて
1986年創業のAngel Yeast Co., Ltdは、酵母および酵母派生物の生産を専門としている。製品群には、パン酵母と成分、中国の点心と調味料、香辛酵母エキス、人間の健康、動物栄養、植物栄養、蒸留酒とバイオ燃料、微生物の栄養、酵素が含まれる。

ソース: Angel Yeast

▽画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=409321
(画像説明:Angel Yeast、総合的な健康に重点を置く新合弁企業Hubei Magic Health Technology Co.,Ltd.を設立する協定にHangzhou Zhongmei Huadong PharmaceuticalやZhejiang Huida Biotechと署名)

 

総合的な健康に重点を置く新合弁企業Hubei Magic Health Technology Co.,Ltd.を設立する協定に署名